2016年12月31日

ゆく年くる年2016

今年の個人的ベストゲームですが
ハードごとに見られるほどやっていないので
一本のみピックアップさせていただきます。
だいぶ3DSとWiiUからは離れてしまいました・・・
ポケモンは面白かったけれどSwitchがなんとかしないと
任天堂ハードは厳しそう。

160324.png
PS4 ダークソウル3
去年に引き続きフロムのソフトを選出。
シリーズの集大成である今作では
ダークな世界観にふさわしい静かな結末となりました。
初登場かつ詳細不明のものもいくつか出ていますが
その辺もプレイヤーの想像で補えということか・・・
DLC第二弾の情報が待ち遠しく感じます。
ダークソウルはこれで終わりを迎えましたが
死にゲーアクションRPGの系譜はおそらく続くでしょう
それが××ソウルになるのか、それともBloodborne2か
ゆるりと待つ所存であります。


今年はVR元年ともいわれましたが
それを生かした大作はほとんどありませんでした。
VRの今後は1月のバイオハザード7がキーになるでしょう。
これが成功すれば予算をかけたVRのソフトが作られるようになり
VRは真の元年を迎えるのではないかと!
でも怖いのは苦手だからホラーばかりだと嫌だな

っていうか自分もまず購入しないとね。
次の生産はいつだろう・・・


C0Wfas7UkAAOBkL.jpg
皆さま良いお年を。
posted by Juga at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言

2016年12月30日

艦これアーケード着任

延期だったりめっちゃ並んでたりで
なかなか着任の機がなかった艦これアーケード
年末年始で時間もあるしHOPEを胸に行ってきました。
近くのゲーセンでは並んでおらず、プレイヤーは1〜2人ほど。

Aimeカードを発行してアーケードの筐体に座ります。
ホッホッホ、私としたことがドキドキしてきましたよ。
初期艦は本家と同じ叢雲で。



ブラウザとは違うよ、と文章で読んでも
PVを見ていてもなかなか掴めなかったアーケード版の
ゲーム性というものをようやく理解することができました。
操舵、速度、発令の三つしか操作するものはありませんが
艦これのイメージを保ちつつプレイヤーの腕が反映されるゲームに
落とし込んでおります。
ボイスと絵柄が使いまわしなのが個人的に微妙だったけれど
(ボイスは一部新録ありだそうで)
それを補って余りあるパワーがありますな・・・
モーションもけっこうこだわって作られていると感じます。
3Dモデルで動く艦娘は本家と艦これ改しか見てなかった自分には
すごく新鮮に映りました。


C07VLWOUkAAuN-B.jpgC07WJ95UAAAKD0g.jpg

で、カードの成果はこの通り。
カード一枚排出につき1クレジット(100円)必要なのと
GPを消費して出撃するシステムを採用しており
マップごとに消費量が決まっているので
後半マップになるとGPキツキツになりそう。
財布の問題はなんとかするとして(なるのか?)
時間は貴重な資源だから今のうちに頑張ってみようかな。
とりあえず加賀さんゲットしたい



161230.png
帰った後で昂ってブラウザ版で大型建造をしてみたら
大和一発ツモりました。うちでは初大和型です。
しかし透明着任でいまいち締まらない画像になっちゃいました、てへ。
posted by Juga at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦これアーケード

2016年12月29日

デビー・レイノルズさん死去

キャリー・フィッシャーさんの母親であり
「雨に唄えば」などで有名なデビー・レイノルズさんも
翌日に亡くなられたとのことです。

自分は雨が降ると微妙にテンション高くなるのですが
雨に唄えばの影響があると思っています。
いい作品だったな・・・


天も罪なことをなさる。
posted by Juga at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年12月28日

キャリー・フィッシャーさん死去

スターウォーズのレイア姫役で有名な
キャリー・フィッシャーさんが亡くなったニュースで
言葉では表せない気持ちになった今日であります。
倒れてからの報道を随時チェックしていましたが・・・
決して平坦な人生ではなかったと思います、どうか安らかに。
posted by Juga at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言

2016年12月26日

新キン肉マン 第193話

あの日の約束・・・!の巻

回想におけるゴールドマンと超人閻魔のやり取り
自分は過去に
正義超人になりたかった完璧超人のシルバーマンと
正義超人になれたかもしれない完璧超人のサイコマン

と評しましたが、それがわりと正解でニッコリ。
新たな進化の可能性に近いと評価されたサイコマンですが
彼はシルバーに憧れて完璧になりたかった
シルバーもまたサイコマンのそれを尊敬していた
二人の関係は本当に哀しくてならない。

この頃の超人閻魔は下等超人に見切りをつけてしまったものの
ゴールドマンの主張を尊重して地上におろさせていました。
が、今は聞く耳持たずの状態です。
「そうなったときは私を討て」
かつての約束に従いゴールドマンがザ・マンを討つ!
しかしネプチューンマンが、ピークアブーが、さらにネメシスが
超人閻魔を守る体勢に入ります。
完璧超人に必要な「対話」のため死なれては困ると
これまた筋の通った話です。

超人閻魔は彼らの処分を保留し
先にゴールドマンを処すべきだったと前にでます。
これにてマッチアップは完了した!
ネメシスそれだけ動けるなら自害できそうですけど
閻魔が保留って言ったから勝手にはできません。
この辺のフォローもいいね。


ず〜〜〜っと前から「次の試合はハードル高いな」
思いながら読んでいますが
今回もハードル高いなんてもんじゃありません。
でもきっと名試合になるだろうという信頼が今シリーズにはあります
これもまた前にも言ったことですがその信頼を維持していることは
漫画としてすごいとしか言いようがありませぬ。


試合場所とかどうするのかな・・・
二人が出会った場所とかどうでしょう?
次回は1月16日、わかっちゃいるけど待ちきれないぜ次回に続く!
posted by Juga at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年12月25日

FF15の写真集

今回は昨日クリアしたFF15で撮った写真を載せます。

C0WHcCkUkAAlukU.jpg
「最高の息子です。」


C0XV-8wVQAEqokQ.jpg
イグニスを囮にして全力ダッシュな。

C0XfYG9UkAA0AMD.jpg
飛行基地制圧記念。

C0an7tvUkAEW2g7.jpg
イグニスはみんなの嫁。

C0an36SUoAAdA9P.jpg
純粋に綺麗だと思った一枚。

C0Wcyg-UAAA20CR.jpg
グラディオ、撃たれる。

C0bLaEEUsAACRaX.jpg
エンドレスワルツ食らったモルボル(とグラディオ)


写真システムいいっすね〜、いいっすよ〜。
前にも書きましたけど他のゲームもこういうシステムの
搭載を考えてほしいですよホント。
posted by Juga at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記

2016年12月24日

FF15クリア

C0WljQkVIAAcCf6.jpg
メリークリスマス!

FF15をクリアしました!
アップデートで強くてニューゲームとか出るそうだし
メインクエストをまずは終わらせるか〜とプレイしたら
あっという間にエンディングになってしまいました。
終盤の駆け足展開はう〜むってところですが
エンディングの最後の最後でノクティスに感情移入できたから
正直プレイして良かったと思います。
感情移入のタイミングおせえよ!ってのも本音ですけどね。

序盤は自由に旅することができて
中盤いこうから少し窮屈に、終盤になるとほぼ一本道になるのは
意図的なんじゃないかな〜と思えるようになりました。
頼りない青年が自分の使命を自覚して、覚悟して、やり遂げるという
FF15はデザイン的にもノクティスの人生そのものなんじゃないかと。
道中に思い出がたくさんあればそれだけエンディングも感慨深くなり
逆になければないほど人生の意味が薄れていくという。
なのでたくさん寄り道したほうが楽しいゲームといえそうです。

その一方でキャラクターの掘り下げや
ストーリーのスケール感に不足を感じるのもまた事実
映像作品やDLCで説明されるものもたくさんあるでしょうが
今現在のゲーム単体の評価としてはマイナス要素。

サブクエストをほとんどやっていないので
クリア後データでちょこっとやったら
ニーアオートマタの体験版をやろうかな。



C0cm_k4UQAAR6Pt.jpg
独り身だし覚悟を決めてプレイしてきたけどさ
クリスマスにぼっちでやってたら・・・やっぱ辛えわ
posted by Juga at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記

2016年12月23日

FF15購入

C0WHkeMUcAAuS44.jpg
FF15買ってきました!

現在6章まで進んでおります。
う〜んやっぱりキャラクターが軽いの第一印象
敵も味方もそういうタイプが多いです。
王国と帝国の戦争、王都陥落と出来事は大きいのですが
大変なことになっている実感があまりわかない
キャラの軽さはそれに一役買ってると思います。


C0SXLz-UUAEjJxe.jpg
ひとまずイグニスの面白写真が今のモチベーション
ドライブ、料理と美味しい役どころですよ彼は。




おまけ
C0Xkt1XVIAAGA4W.jpg
怖い妹さん。
posted by Juga at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム日記

2016年12月21日

劇場版艦これ見てきた

kankore.jpg
劇場版艦これも見てきました!

まず、私はTV版をリアルタイムで視聴した時
あれやこれやと不満点を挙げており、見に行った時にも
期待はほとんどしておりませんでした。
(二回見るつもりがないのでフィルム配布まで待ってた)
実際に見てみたらTV版の反省をもとに頑張ったんだと
そっちの意味でも感動できる作品になっていて
(個人的に)救われた気がします。

冒頭の夜戦の気合っぷりに「おおっ!」となり
その直後に「おおっ!?」となり
シリアスに全振りしたストーリーにドキドキしながら
最後まで見てました。
終盤はちょっと駆け足+ご都合的なところもあったけど
最後にはちゃんと報われたな〜。


プロットはおそらくTV版の頃からあって
今になってみるとあれは伏線だったのかなと思える箇所が
いくつかありました。もっと強調できていればTV版の印象も
少しは違っていたかもしれません。
4話の金剛型馬鹿騒ぎもそうだけど描写が少なかった。


以下ネタバレ有




如月のドロップには正直驚きました。
喜びもつかの間、深海棲艦化していく過程が痛々しく
如月提督にはTV版に続いてきつい内容だったと思います。
しかし3話の影響で様々な二次創作が作られた中で
鉄板になっていたドロップと深海棲艦化を同時にやるとは
この海のリハクの目をもってしても見抜けなかった。
艦娘と深海棲艦の関係と悲劇性の体現者として立ち回った
睦月と如月ですが、最後のシーンで救われたと思います。
蛇足と言われることもあるでしょうけど、二人のことを思えば
こうして報われていいんじゃないかと。
睦月泣いてばかりだったしね。

吹雪が唯一史実を塗り替えられる存在である理由も
吹雪が主人公である理由と共に語られました。
あの理屈だと同じく史実を変えられる艦娘が存在しえる点で
同じ世界観の続編やスピンオフの可能性を残しています。
提督の夢の件は今でも意味不明ですが
納得のいく落としどころだったかと。

夕立や大和の戦闘能力、川内の夜戦など
何故やらん!と憤慨した戦闘シーンもやってくれたし
TV版のマイナスを補って余りある出来だと思います。
TV版でもやもやした人にぜひ見てほしい一作。
3話以降でも特に如月を鍛えたりしてなかった自分ですら
劇場版見たらとちょっとそそられるくらいに。

睦月と如月へ
末永くお幸せに。



おまけ
C0BhGrPUoAAKKs-.jpg
フィルムは鳥海と妖精さんでした。
キャラでほとんど埋まっているからそこそこ当たり?
posted by Juga at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2016年12月20日

スターウォーズ ローグワン見てきた

images.jpg
見てきましたローグワン!

一つの外伝ストーリーとして楽しめる映画でした。
続きでも出番あるよバリアーを持たない人達の決死の戦いとはこういうものだと。
逆にバリアーを持ってるベイダーはすごい。
悪役だし出番も少しですが出てきたときの威圧感たるや
久しぶりにスクリーンで彼の威厳をみられてよかった。

また反乱軍側のストーリーではありますが
一般市民から見たら反乱軍も火種であり災いの元である点が
描かれていたのもリアルさとして好印象。

不満点はキャラの立て方ゆえか登場人物に感情移入しにくいのと
カンフー映画的というかスターウォーズとしては異質な演出でしょうか。


代役かCGかわかりませんが
EP4〜6の登場人物もチラホラ出ているので
キャラクター(特にチョイ役)をおさらいしておくといいかも。


以下思ったこと(ネタバレ有)
・ならずものコンビよくデススター回避したな
・フヌケって結局なんだろか
・惑星ジェダってジェダイっぽいなと思ったら
・盲目のおっさん強い。でもちょっと雰囲気浮いてる
・ヤヴィン4懐かしいな〜
・レッドリーダーとゴールドリーダーちーっす。EP4で死ぬけどね
・レッド5は犠牲になったのだ・・・
・Uウィングけっこう好き
・EP4開始時ってけっこう切羽詰まってたのね
・EP4デススターの戦いで艦隊よこさない反乱軍って
・レイアは代役かな?CGかな?
posted by Juga at 19:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画

2016年12月19日

新キン肉マン 第192話

ネメシスの最期!?の巻

アクション映画ばりのガラス破りを披露した超人閻魔様
「残念だ、では・・・」って殺るんかい!
不老剥奪予想あえなく散るらん。

そこに待ったをかけたのは
ゲェー!ネプチューンマン!
代わりに自分の首を差し出すと言ったり
中身が違うとはいえ武道に立ち向かう彼の姿は
確実に以前より強くたくましいものといえるでしょう。
そんな彼が老後に醜態をさらすと思うとアレですが。

でもねネプチューンマンよ
超人閻魔と戦うべき男はあなたではありません
そう、ゴールドマンこと悪魔将軍ですよ!

ネプチューンマンが止めにリングインしたのも熱いですが
一つクッションを置いただけに悪魔将軍が出てきたときのカタルシス
筆舌に尽くしがたい!
土煙の中から姿を現す表現法におおっと思わせたり
最後のページが歴代のボス集合だったり
正面きってザ・マンと呼んだのは初めてだったり
色々熱い引きとなりました。

そして来週も更新あり!
来週はマッチアップに使って場所と日程は来年でしょうか。
甲子園のリングはロープが切れてたりしてもうボロボロですし
ノックの過労も心配です。
舞台を移すことは間違いないでしょう。
決戦の舞台はちょっと予想できない次回に続く!


それにしても将軍様、その律儀な直立で着地したのかい?
posted by Juga at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年12月18日

色違い現る

ポケモンでついに出ました色違い
通常なら約4000分の1の確率で現れるレアものです。
だらだらとやっていたら「キラーン☆」のエフェクトで目が冴えました



Cz8ZI3cVIAATF3F.jpg

お前かよ

お前かよ

お前かよ


オレンジ色のトランセルってなんだか不気味ですな
実際にいたら速攻で見つかるような気がしますが。


Cz9q3f7UsAEljCk.jpg

捕まえたはいいものの野生なので個体値と性格は壊滅的
完全に観賞用となりそうです。
で、トランセルとなればバタフリーに進化させるか考えるべきでしょうが
バタフリーの色違いってピンクじゃないんですね・・・
どうもバイバイバタフリーの印象が強くて。

進化はひとまず据え置きということで。
posted by Juga at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記

2016年12月17日

抽選当日

IMG_8546.jpg
posted by Juga at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2016年12月16日

抽選前夜

VRの抽選が明日に迫りました。
当選するかどうかで今後のゲームスケジュールが大きく変わる
自分にとっては運命の日といったら過言かもしれません。

さらに劇場版艦これの入場者特典がフィルムになるのが17日から
複数回見に行くつもりがなくてこういう特典になるのを待ってました!
でもやはりというか席の予約状況は相当なもの
夜のみの上映になってる映画館も少なくないみたいで
こっそり見に行くには17日は厳しい
仕方ない、月曜日に見てこようか・・・
特典残ってると思いたいんですがどうでしょうかの。
posted by Juga at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2016年12月15日

コロコロコミック購入

CzuG3YBUkAAOgl8.jpg
コロコロコミック
ポケモンのシリアルコード目当てで実に17年ぶりの購入
おまけが色々ついていて争奪戦になるかもしれないと
ダッシュで買ってきました。

CzuG4HOUUAA_6EQ.jpg
裏にはおまけがびっしりと
梱包大変だっただろうな・・・なんて考えてしまうあたり
既に心は少年ではないんだなと実感。

CzuIW6_UAAAsy7n.jpg
シリアルコードはイワンコが描かれた紙の裏にありました
おまけが多くて探しあてるのちょっと苦労したり。
コロコロにイワンコがパートナーの漫画が連載してたり
本編でククイ博士のペット的ポジションだったり
今作の推しポケモンなのはよくわかった。
でもイワンコに使う人は現状あまりいないと思うよ。


CzuG5-jUQAAgwV2.jpg
シリアルコード無事入力完了!
これのために本編でスカーフを入手していなかったのだ!
早速ガブリアスに持たせてツリーごぼう抜きしてこよう・・・
posted by Juga at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2016年12月13日

FF15体験版プレイ

Cys6y_vVQAAOfdu.jpg
FF15をどうするかうんうん悩みながら体験版をやっています。
まず良いと思ったのは写真システム
休息時に味方が撮影した写真を閲覧できるもので
保存枚数に難があるもののネットで公開するにはもってこい
プレイヤーが狙って撮ったのではなくシステムが作った
奇跡の一枚を楽しみに遊ぶのは楽しそうです。
グラフィックの綺麗さもあってメインコンテンツになりえるかと。
これは他のゲームも追従すべき機能じゃないだろうか。

逆に必ず撮影される(であろう)イベントのワンシーンなんかには
ほとんど魅力を感じないというか。


Cyu8ZxKUkAEULxz.jpgCyu9gsnVQAAhk7J.jpg

では悪いところは、というとキャラへの思い入れです。
いきなり全員仲間で始まるのは珍しくないのでいいですが
ゲーム発売前の映像作品を見ていることがある程度前提に
なっているような・・・始まりから唐突感は否めませんでした。
王族とその関係者のわりには砕けた会話ばかり。
それが普段見せない素の顔だ、と言えば魅力につながりますけど
ギャップ元として存在すべき表向きのフォーマルな姿がないので
ゲーム単体ではチャラい人と思われるのも仕方がない。
体験版の範囲では登場人物への思い入れは難しいですね
ネタとして扱う分には十分な素質を持っているのは間違いないけど。


CywUNY6UAAAJFZS.jpg

12月はもう他にこれといったものがないので
FF15を買うか、17日のVR再入荷分抽選に挑戦するか
そのあたりで今年を締めくくることになりそうです。
VRが買えたら対応ソフトを、買えなかったらFF15を
そんな予定・・・。
posted by Juga at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム日記

2016年12月12日

新キン肉マン 第191話

死闘の後・・・!の巻

もしネメシスがマッスルスパークを放っていたら
勝敗は違っていたと技選択のフォローから入った今回
ネメシスも丸くなったというかスグルのことを認めて
くれて本来の優しさが出てきましたね。

でも自害宣言。
同胞に自害を強要した身だからってのはわかりますが
読者としてもここで死なれたら困ります!
正義超人、観客、ピークアブーが説得と激励をするものの
鎧の破片を掴み首へもっていくネメシス
しかしマッスルスパークは自害する余力すら許さなかったようで
かくなる上は超人閻魔に!というところで引き

「自害する!」「やめろ!」のパターンは今シリーズ何度目か
なのに事の重みを失わない構築に唸るばかり。ついでに
来週超人閻魔がどうするのか本当に予想できません。
自害の掟を守るか否か、この試合まであやつは相当揺らいでましたが
アロガントスパークからクワッ顔になってますし
どちらを選択してもおかしくないし説得力がある。
来週は完璧超人の未来を担うであろう超重要回であります。
自分の予想は不老の剥奪をキープで。


超人閻魔の判決は?次回に続く!



プラネットマンの件により
自害ではなくサイコマンによる他殺、なんて解釈はどうかな〜・・・
posted by Juga at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年12月11日

人喰いの大鷲トリコクリア

CzUucsEVIAE9ler.jpg
トリコクリアしましたー!

最初に比べるとトリコが随分いうことをきくようになりましたが
プレイヤー側も指示の出し方がわかるようになってきたのも大きい
言葉の通じない動物と意思疎通を図るプロセスの苦労と喜びは
ペットを飼っている人だとわかるかも。

気になる設定面ですが、まず
タイトルに偽りはありませんでした。
が、詳細は語られずプレイヤーの想像に委ねられています。
ラスボス(?)は何が目的なのか?
The Last Guardianの意味とは?などなど
考察材料が少ないので明確な正解はないのかもしれません。

完成までの道のりから正直地雷でもかまわぬと購入しましたが
やって損のないゲームだと思いました。
一周にかかる時間とやりこみ要素の少なさからボリュームに欠けるものの
良質の雰囲気ゲーです。うまくいかずクソネコ呼ばわりしていたのも
今となってはいい思い出かな。


さて、トリコで今年購入予定のゲームはおしまいなのですが
一年はまだ3週間弱ありますので・・・
FF15やってみる?
posted by Juga at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記

2016年12月09日

人喰いの大鷲トリコプレイ中

CzPTOdzUkAAXTsM.jpg
相変わらずどのくらい進んだのかさっぱりわかりません
人喰いの大鷲トリコ。
今のところボスとかもないので本当にさっぱりです。

トリコが思うように動かずクソネコ呼ばわりすることもありますが
だいぶ慣れてきたというか、トリコが動けそうなポイントが
なんとなくわかるようになってきました。
先へ進むための壁なのはどの辺に行けば進めるのか探すのと
多少のタイミング取りを要求される操作くらい。
ラスボスに当たりそうな存在はいるんですけどボスになるのか
それともイベントで出てくるだけなのか・・・

やることは先に進むしかないのでまだまだやります!

posted by Juga at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記

2016年12月07日

人喰いの大鷲トリコ購入

CzEEM8XUAAARCvy.jpg
わしを喰えるなら喰ってみぃ!

というわけで買ってきました大鷲トリコ
結局どんなゲームなのかと遊んでみたら
先に進むためには何をすべきなのかあれこれ考えるゲームでした
レベルとか体力とか攻撃力とか、そういう概念はないようです。
ゲームらしさを排除した、世界観を楽しむタイプでしょうか。

主人公の少年とトリコの不思議な絆は見ててほっこりしますが
トリコに動物的な気まぐれさが欠けてて舞台装置のようでもあります。
ただ好き勝手に動くとゲームにならないので仕方ないか。
思ったように動かず「こらクソ猫!」と思うこともあれば
「ナイスクソ猫!」と思うこともあります。
ここがこのゲームのゲームらしい楽しさを出すところ。
(トリコが鷲より猫っぽい動きなので脳内では猫)


プレイしててすごく気になるの少年のフィジカルの強さ
握力と関節の強度が半端じゃない
ゲラルトの1000倍は強いんじゃないかな
やっててどのくらい進んでるのかさっぱりわからないけれど
盛り上がるところとかあるのかな、ちょっと楽しみです。
posted by Juga at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記