2017年03月30日

豊穣の春祭り

C8Kr8hGU0AAVEF1.jpg


20170330.jpg.jpg

一瞬ギャグかと疑った春祭りガチャ
マークスはまさかの通常版より先の実装
台詞一つとっても頭のネジが外れていることがわかります。
ファイアーエムブレムの世界観から外れた存在に見えますが
DLCでコスプレイベントが存在した覚醒とifのキャラなので
個人的には許せる範囲。
マルスとシーダがうさ耳で暴れてたら
ちょっと放心したかもしれませんけれども。


んーでもルキナはちょっと胸を盛りすぎだと思います。


それぞれ通常版とは違う武器種になっており
中でもカミラは初の飛行魔法ユニットということで
飛行部隊の編制を目論んでいる身としては
貯めていたオーブを使わなければなりますまい!





C8KgazRUIAAqFu1.jpg



C8KgazRVYAEQHaz.jpg
posted by Juga at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FEヒーローズ

2017年03月29日

ダークソウル3 DLC第二弾クリア?

C8F0flNVMAATra1.jpg

恐らく全部ボスを倒したんじゃないかと思います。
カンストだから固かったね・・・
いやカンストなのを差し引いても固かったよ。

結局なにか謎は解けたかと言われると
あまり解けてないような気もしますが
シリーズ通して謎の存在だった名もなき小人に
少しは近づけたのかな。


狙撃で殺す気満々のマップに軽く目まいを覚えた後
オンラインだと誓約霊の他プレイヤーがボスになる場所で
何度も膝を折り
最終&隠しボスの固さに絶望するDLCでした。
攻略に関してはかなり難しいと思います。
竜は突破口があるけど爺は正攻法しかなさげだし
何より固い(まだ言う)。


ひとまずボスは撃破
次に探索をゆっくりやろうと思います。
まだ入手していないアイテムや術を拾いつつ
白霊のお世話にすごくなったので
今度は自分が助ける番だと燃えております。


これでシリーズは完全に終わりか・・・
posted by Juga at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記

2017年03月28日

ダークソウル3 DLC第二弾

Cu5dZDhUAAAPNK3.jpg

やー!ようやく配信となりました!

って触ってますけど殺す気満々でしょこのマップ
心が折れる前にクリアできるかな・・・

やってきます!
posted by Juga at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記

2017年03月27日

新キン肉マン 第202話

弟子の務め!!の巻

悪魔将軍が友情パワーを発揮することはありえない
他の悪魔超人は「負」とはいえ情を持っていたので
キン肉マンの影響を受けて友情パワーの獲得に成功しましたが
もともと完璧超人だった悪魔将軍には情がない
正義超人になれなかったシルバーマンのように
なるほどシルバーマンを例に挙げられると説得力があります。
でもあれれ?シルバーもボワァしてましたけど・・・

情を持たぬ悪魔将軍がパワーを発揮できるならば
その相手はザ・マンのみ!


ダイヤモンドが終着点ではない
完璧では物足りない
神をも超えようとする姿勢は太古の昔からあったようで
今、ここでそれを実現しようとする悪魔将軍
硬度10#を発動
よりシャープなカキカキボディが!
奥義も耐えたしいよいよ将軍のターンか!?
でもバッファローマンVSガンマンの例があるので油断はできません。


今回の話からシルバーマンのボワァも
相手がサイコマンだからできたものと推測されます。
地上に降りた始祖が数億年かけて一人の相手にボワァしたのに対し
数年、数か月、数日の付き合いで友情を築きパワーにできるなら
下等超人は発動条件で圧倒的に上と言えます。
そう考えると
自分を馬鹿にする者
命を狙う敵
見ず知らずの人々
そんな人たちのためにも火事場のクソ力を発揮して
戦ったキン肉マンはまさにスーパーヒーローなんだなと。

ああ心に愛がなければスーパーヒーローじゃないのさ


将軍様超がんばれ次回に続く!
posted by Juga at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年03月25日

マギアレコードは5月

CKvMyrYVEAAborn.jpg
まどかマギカのスマホアプリの情報が
かなり出たようで、5月リリースとも告知されたそうです。
5月かぁ、まだ遠い気もしますけどFEヒーローズをやってるし
少し間を空けたくらいがちょうどいいかもしれません。
ホーム画面でキャラが動くってことは
愛でるだけでも時間をすごせるのではないでしょうか。
楽しみだ!


ほむらは通常と眼鏡で実質2キャラでずるいぞ、とつくづく思います。
posted by Juga at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2017年03月24日

Horizon Zero Dawnクリア感想

C7rrMJMVQAEqecC.jpg
Horizon Zero Dawnをクリアしたので感想をば。


C7rrMwYVwAAq-iK.jpg
なによりグラフィックの綺麗さが目を引きます。
他ゲームならプリレンダリングでもおかしくないほど
人物がリアルにできています。
独自の世界観を表現しきっているのではないかと。

ファストトラベルや乗り物を備えているので
移動のだるさはあまり感じませんでした。
最初はファストトラベルがアイテム消費だったのに
比較的早く無制限版が手に入るのには拍子抜けしましたが
不便なままプレイするよりはいいかな。

戦闘はブロックが存在しない回避と先制攻撃の世界
基本は弓などの遠距離武器で戦うことになります。
近接武器が槍しかない点がやや残念ですが
ロックオンがないかわりに猛烈な追尾をしてくれるので
回避を極めれば近接でもガンガン戦えるかも?
ただし全体的に被ダメージが大きくリスキーかと。

洋ゲーにしては山あり谷ありのストーリー
テキストや音声によるログが各所に散らばっていますが
翻訳に不自然なところもほとんどなく
世界の謎を紐解くにも支障は全くありません。
アーロイが自分の出自を追うところから始まり
次第に謎が明らかになってくると
続きが気になってついついプレイしてしまいます。
「やはりそういうことか!」あり
「マジかよ・・・」あり
正直戦闘よりもログ解析のほうが楽しかった。
(経験値の概念ないし)


では不満点は?
20170324.png
よく宣伝でも使われたキリンのような機械ですが
こいつが特別大きな機械であり、これより大きいものは
(動くものは)存在しません。
他の機械は大きくてもトリケラトプスくらいなので
機械のスケール感ではちょっと肩透かしというか
こいつより大きいのは出てくるのかな?という
自分の期待値が高すぎたと思っています。

それと崖には登れるポイントが存在するのですが
これが視覚的にみづらかった点。
もともと崖は土や岩なので色は灰色、茶色が多い
登れるところは黄色で表現されています。
黄色いロープや杭があったら登れるけど
色が似ていて気付きにくい場面がいくつかありました。
せめてフォーカス起動中(周囲を調べるモード)に
発光してくれれば・・・と思いました。


C7rrNVFVwAAE1mF.jpg
このゲームを一言で表現するなら
練り込まれたストーリーを
オープンワールドで表現することに成功した作品。

まさに操作する映画というか
多くのクリエイターにとって
「こんなゲーム作ってみたかった!」と思えるような
大型タイトルでした。


明らかに続編を意識したシーンがあり2が出るのはほぼ確実。
そのときはぜひプレイしたいと思います。
posted by Juga at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記

2017年03月21日

聖剣伝説コレクション

20170321.png
なんと
Switchで聖剣伝説コレクションが6/1に発売とのこと
内容は1(GB版)、2、3のベタ移植らしいです。

バーチャルコンソールに1、2と配信されながら
なぜか出ることのなかった3がついに復刻とのことで
現在でも根強いファンをもつリースの再熱に期待したい!
個人的にもロマサガ3と同じく当時買うことができなかった
ソフトですので購入は決定的であります。
1もGBAのリメイクしかやってないから楽しみだな〜と。

2と3はマルチプレイ対応で
当時の1コン、2コン、マルチタップのプレイを
オンラインで可能になるのでしょうか
助っ人側がランダムで飛び込めてしまうと
変な動きをする人がいそうで怖いような・・・。


とにかく3のプレイが待ち遠しいですが
そのころには悪魔将軍VS超人閻魔も終わってるのかな。
6月1日、まだまだ遠く感じます。
posted by Juga at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2017年03月20日

ミシェイル様二人ゲット

C7W5rfkVwAAFH5r.jpg

やったぜ楽勝!
ミシェイルの大英雄戦の先行体験で
無事ルナティックまでクリアしました。


C7W5rfkU4AAu_cI.jpg
編成はパオラ・ティアモ・ヒノカ・カミラ
最初に☆5へ覚醒させたパオラが火を噴いた!
もともと飛行限定の強力なスキルを持つパオラを
育てていたのが効きました。
相性激化の武器でミシェイルを軽く落とした後
残りの兵士を有利属性で叩けば終了。
紋章と鼓舞のおかげで面白いように追撃が決まりした。

敵は攻撃範囲の重複が少なく釣って迎撃可能、つまり
ミシェイルか槍ペガサスを処理できる飛行ユニット
がいればかなり安心して戦うことができます。

自分の場合はパオラでしたが槍に滅法強いナーシェンでも
いけそうな気がするな。

マケドニアは険しい山岳地帯で
普通の兵士が苦労して移動するところを
飛行部隊中心の編成で襲い掛かる国
狭いマップでこれを再現したのは個人的に好感。


先行でクリアしてしまいましたが
24日の本番ではクリア済になってるんだろうな・・・
posted by Juga at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | FEヒーローズ

2017年03月19日

大英雄戦先行挑戦イベント?

C7Saj0OVsAARPxe.jpg

え、なんでしょうこれは
次回の大英雄戦を先行挑戦できるそうですが
ミシェイルは特攻無効の「アイオテの盾」を所持しているため
がつくほど貴重かつ有用な存在になります。
この先行挑戦という表現が曲者で
24日からの正式スタートとクリア状況を共有するのか微妙
まあtwitterで闘技場のボーナスキャラを先行公開したり
運営が育成時間に余裕を与えるようになった節があるので
時間の短さを考えても共有だと思います。
が、
万が一を考えて先行挑戦のうちにゲットすべきでしょう。
20時からならなんとかなるかな・・・

しかしアイオテの盾が貴重すぎる
再入手の機会がない限り手に入れても使いにくいよ!
ミシェイルに限らず新キャラがガチャで持ってきてくれれば
一筋の光ができるのですが。
posted by Juga at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FEヒーローズ

2017年03月17日

閃乱カグラPBS購乳

C7AoxxsU4AADsE5.jpg
閃乱カグラPBS買ってきました!

アクションゲームのノウハウを重ねた制作が
TPSに挑戦してみた感がバリバリの今作
意外にも普通に遊べる仕上がりになっています。
武器間の格差やテクニックはまだわかりませんが
あまり根を詰めることなくやっています。

オンライン要素に協力プレイが追加され
こちらでワイワイ遊ぶのがけっこう楽しいかな。


一方で
・キャラの性能差がなくなった
・モーションの使いまわし
・武器やスキルは自由に設定可能

これらの点からプレイヤーの個性こそ出るけれど
キャラの個性が薄くなっているところが不満点。
性能はオンラインで問題を起こしかねないので
せめてモーションは頑張ってほしかった。




ひとまずオンラインやりながらストーリーを
ちまちま進めようと思います!
posted by Juga at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記

2017年03月16日

スキル継承ついに実装

C7Cfgt_UwAAXtbN.jpg
ついにきてしまいましたスキル継承
その実態は・・・
なんと継承自体のコストはスキルの持ち主が消えるのみで
SPさえあればいくらでも覚えられるようです。これは予想外
一瞬目を疑いましたがSP獲得に必要な時間を考えると妥当かも?

C7Cfgd5V4AAh-hd.jpg
注目していたスヴェルの盾は残念ながらアーマー系限定
このほかにも騎馬限定の鼓舞など一部スキルは兵種制限を
敵や自分を動かすものは近接武器でないとダメ、など
制限があるにはありますが概ね自由度の高い継承が可能で
今後の環境が一切読めません。

しかし
有用なスキルを持つ英雄の価値が跳ね上がったこと
(例:獅子奮迅3を☆4で覚えるヒナタ)
は間違いなく、戦線に出られなくても使い道が生まれたことは
素直に評価したいと思います。あとは環境次第
早くも死線などでぶっ壊れたステータスの英雄がチラホラ見えます・・・


C7CywbVVAAAz8vu.jpg
予告通りリンに差し違えを覚えさせましたけど
SPが足りなくて今は2までです。ここから貯めるのは
スタミナ的にも大変だ。

羽の消費を考慮しても
あえて☆3or4から育てるっていう作戦も成り立ちそうです
レベルアップでのSP獲得は大きい。
☆5しかいない英雄はどうしようもないけどね・・・
posted by Juga at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FEヒーローズ

2017年03月15日

スキル継承の注目スキル その3

C6TeGQFUwAA6PSw.jpg

継承実装前日はC枠をピックしたいと思います。
といっても少ないのですが・・・

○○の鼓舞
ターン開始時に隣接する味方を強化するスキル
強化分だけ攻撃力が上がる武器が継承可能になれば
鼓舞による火力インフレの可能性も。
とにかく使いやすいスキルでありC枠の有力候補。
鼓舞と覚醒は同じステータスでは重複しない点だけ注意。

○○の紋章
こちらは戦闘中に味方を強化するスキル。
前述の武器には適用されないものの重複が可能です。
兵種限定スキルの中には周囲2マスが対象のものもあり
統一部隊のキーになりそう。
陣形を組む必要があるものの最大値の高さは魅力的です。



さあ明日のスキル継承実装へ
なお将来のアップデートの予定が大量に届いており
中の文章を読むと奥義が継承可能確定だったり
闘技場のマッチングとスコアにステータス総合値以外の要素が
加わったりと
早くもこのピックアップの前提があやしいものになっておりますが
色々考えて楽しかったですよ。

ホライゾンゼロドーンとゼルダをみっちりやったし
近く感想を書きたいと思います。
posted by Juga at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FEヒーローズ

2017年03月14日

新英雄ピックアップ

C64rTdkUwAELlcS.jpg
烈火の剣から6人のピックアップ!
ルセアが光魔法ではなく杖なので無色4人です。
ニニアンは踊れるマムクートということで注目の一人かと。
レベッカがちょっと目つき怖いな〜とか思いながら
召喚を回してみたら

C64CNoRUwAEHu2k.jpg

C63I2_7VAAAHkcj.jpgC63I2_9V4AIy9sF.jpg
瞳の白い部分が大きすぎるのが違和感の原因かなあ?


C64CRVpU0AA058B.jpg
異伝も実装されましたが
ニノとジャファルはペアエンドの話なのか超イチャイチャ
子供を置いて行方不明になるのも納得・・・か?



C63LueHVoAAwYHV.jpg
あと、原作のように「ここで待っていろ」と言われたのに
壁を壊してやってくるルセアに笑わせてもらいました。
兄妹で出演できたのに台詞がなかったプリシラに幸あれ。


スキル継承実装まで、あと二日。
ホライゾンゼロドーンとゼルダはまだ途中
16日にはカグラ、28日はダークソウル3のDLC
3月やばいよ・・・
posted by Juga at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FEヒーローズ

2017年03月13日

新キン肉マン 第201話

悪魔の仮面!!の巻

今週は更新ありました、てへぺろ。

完璧零式奥義・千兵殲滅落としが炸裂!
硬度0でも逃げられず、10でも砕かれる必殺技・・・って
閻魔のポーズが完全に「悪魔をなめるな!」
完武・兜砕きに極め+激突を追加した上に
ダイヤモンドパワーも合わさって威力はまさに無限大。
倒れた悪魔将軍を前にしたキン肉マンの言葉は重いです
読者にとっても最強の敵だったから。

これはもう勝負あった・・・なんてわけにはいかない
立ち上がります悪魔将軍!
この辺の流れは完全に少年漫画の主人公。


「なぜ生還できた!」
「わからぬ」


わかんないのかよ!
と突っ込みたくなりましたが
スグルの強さ・すごさについて、本人よりも
対戦したライバル達の方が理解していたように

自分にはわからない力というのは存在します
潜在能力、可能性、そんな言葉で表現される底知れぬ力。

「私は変わった!なのに今更そんな力を!」と叫ぶ
超人閻魔の怒りが、やり場がなさそうでとても哀しい。
彼の悲劇は全てを理解した(気になった)ことだろうか
超人の持つ可能性に期待をかけて地上に降りた彼は
いつかその限界を知り変わったのでしょう。
しかし一番の愛弟子であるゴールドマンがこのパワーを発現した今
ザ・マンが理解した「超人の限界」は・・・

「私は何か間違っていたのか?」




さてバッファローマンの言葉の通りなら
悪魔将軍が発現させたパワーの源は友情ではないらしい。
(始祖とは絶対友情があると思うんですが)
ではどこから来ているのか?
あ、友情じゃないから本人にもわからないのか。
めっちゃ気になるところで来週はお休みの次回に続く!
posted by Juga at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年03月12日

スキル継承の注目スキル その2

C6ieRvDVoAACZW5.jpg

スキル継承で注目したいスキル
今回はパッシブBです。

守備隊形
HPが一定以上ならお互いに追撃なしになるという
速さが低いキャラの救世主となりえるスキル
現在これを持つエルフィが環境トップクラスに
いるので継承させるのはやや貴重・・・と思いきや
以前から☆4にいるし今回ピックアップされたので
所有者は増えているのではないかと思います。

離脱の行路/救援の行路
思わぬ移動で次の一手を狂わせる厄介なスキル
ノーデスが要求される闘技場では要注意。
今回の大英雄戦でも中途半端に敵のHPを削ったら
アーマーが飛んできて失敗した例が多数あるようです。
アクアやオリヴィアが救援で飛んでくるとか
実現したら厄介どころじゃないな。

引き込み/叩き込み/切り込み
攻撃後に敵や自分を動かすスキル
配置による戦術の幅を広げるスキルですが
強制なので使う側が逆に厄介に感じるケースもあります。
闘技場で敵に回すとかなり嫌な存在。

回復
一定ターンごとにHPが10回復するスキル
杖を編成に含まないなら貴重な回復手段になります。
英雄を選ばず無駄になりにくいのも利点。

スヴェルの盾
特攻を無効にする強スキル
飛行ユニットとのシナジーはシリーズの伝統
これを持ったペガサス三姉妹+ミネルバが飛んで来たら
弓矢なんて軽く蹂躙されるでしょう、恐ろしい。

○○殺し
明確な仮想敵が存在するなら候補に入れておきたいスキル
最初は環境が混沌として重要度はやや低めになるでしょうが
落ち着いてきたら・・・

待ち伏せ
HPが一定以下になると敵から攻撃されると先制攻撃する
これまた戦略を根元から覆すスキル。
なお待ち伏せによる先制は「自分から攻撃したとき」には含まれません。
含まれたら鬼どころじゃなかった。

差し違え
HPが一定以下で
自分から攻撃した、かつ相手が反撃可能のとき追撃
と、反撃でやられたら違えることすらできない変なスキル。
持ってる英雄も現環境で評価の高いものではありませんが
リンとのシナジーが強烈なのでピックしました。
リンがこのスキルを発動させた状態で攻撃すると
攻撃+7、絶対追撃、自分の攻撃直後に追撃
さらに奥義に疾風迅雷あり、と相性抜群。
俺スキル継承きたらリンに差し違えを覚えさせるんだ・・・


ステータスとは違うところで影響を与えるスキルB枠
明確な数字にならないため激戦区になるでしょう。
迷ったら行路と回復とスヴェルから選べばいいかと。
posted by Juga at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FEヒーローズ

2017年03月10日

大英雄ウルスラとピックアップ

C6ieRvDVoAACZW5.jpg
大英雄戦ウルスラとピックアップが来ました!
仲間になると思ってあれこれ試した軍師は数知れず
自分も涙を呑んで戦ったものです。

C6i1KqRUwAEBF4L.jpg
今回の大英雄戦は過去2回より難しい印象
歩行特攻の暗器が二人いるのに加え
地味に事故を起こす救援もちのアーマーも光ります。
敵の攻撃範囲の重複は少なめなので
歩行でない、またはウルスラと暗器を瞬殺できる英雄が
重要だと思います。だから今回のピックアップなのかな。


ウルスラは騎馬系だからかステータスの伸びはイマイチな印象
HPと守備以外は今のところバランスよく上がっており
うまく立ち回れば育成できそうです。
ただ、武器が騎馬特攻なのよね・・・
継承でブラーブレード(強化の合計値を攻撃に加算)を
習得できるならそっちの方が使いやすそう。
もしかしたら騎馬が流行るかもしれないし、今のところは
育成だけしておいて16日を見る予定です。
posted by Juga at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FEヒーローズ

2017年03月09日

スキル継承の注目スキル その1

C6ZTNH6U4AE76On.jpg

早速注目のスキルを追っていきたいと思います。
ここでは闘技場での勝利を目指す視点で評価をしますので
ご了承ください。

と、まずは自分のスキル継承システムの予想をば。
・一人の英雄から1度に3つまで継承可能
・ファルシオンなど特別なものは不可
・武器種や移動タイプによっては不可のものもあり

といった文面から
例えば攻撃の覚醒3を引き継ぎたい場合は前提条件により
攻撃の覚醒1、2、3の3つを継承する必要がある。
パッシブA、B、CはA、B、Cに継承
(A枠をB枠に継承させることはできない)すると仮定しています。


まずはパッシブAスキルから。


獅子奮迅

デメリットは小さくないものの
ステータス合計値を劇的に伸ばします。
闘技場のスコアを意識するならどうしても
念頭に置かなければならないスキル。

遠距離反撃・近距離反撃
戦略の前提を覆す魔のスキル。
所有者が現環境の強キャラなので貴重と思われます。

鬼神の一撃
こちらから攻撃するときに攻撃を上昇させる強スキル
特に勇者武器と一緒に使えばまさに鬼神のごとき強さを
発揮してくれるでしょう。クレインが良い例。

飛燕の一撃
こちらは速さを上昇させるスキル
速さの重要性はプレイヤーなら知っての通り。
早くても遅くても使えるスキルです。

死線
攻撃と速さを上げて防御と魔防を下げるスキル
総合値には影響を与えませんが絶大な攻撃能力をもたらします。
逆手にとって防衛部隊に持たせるのもありかも。



Aスキルはステータスに影響を与えるスキルが多く
特に速さについては天変地異レベルの変化が起きることが確実。
対抗手段として追撃に関わる他枠のスキルが流行するかもしれません。

また上記のほかに速さ+3など
特定のステータスを伸ばす単純なものも
所有者の多さ、消費SPの少なさとあって
小回りの利くスキルとして重宝されるのではないでしょうか。
posted by Juga at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | FEヒーローズ

2017年03月08日

スキル継承は16日

C6ZTNH6U4AE76On.jpg
昨日は居酒屋でWBC観戦をしまして
帰って来た時には深夜でヘロヘロでした。

さてFEヒーローズの目玉アップデートになるであろう
スキル継承が3月16日に実装されると発表が!

自分は武器と属性がマッチしてないとダメ、とか
空いている部分にはめ込むだけ、とか考えていたのですが
公式ツイートの文面から読み取ると
継承条件は思っていたよりゆるいかも・・・
ポケモンバンク解禁なんて目じゃないくらいの
環境変化が起こる可能性が高いです。
ブログのネタとして今のうちに「このスキル強いよね!」と
いくつかピックアップしていきたいと考えています。

色んな想像をして楽しんだ後、それが霧散するのもまた醍醐味。


C6UAWLFUYAAoqMt.jpg
王子VS王女のイベントも開催中ですが
システム的に事実上の人数対決=人気投票になってる罠。
フレンドを使った機能とはこのことのようですが
ランダムで選ばれるので、自キャラと役割が
被っていないことを祈るばかり。
とりあえずヘクトル率高い。

第一回戦は500%負けるであろうエリーゼにしました
かわいそうだし。
現在でもほぼトリプルスコアであり勝利は絶望的・・・
エイリークは次の相手がルキアなので苦しいか。


よし、スキルのチェックをするぞ!
posted by Juga at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FEヒーローズ

2017年03月06日

新キン肉マン 第200話

柔軟ボディ炸裂!!の巻

柔軟ボディに続きペインマンリスペクトのボディプレス!
その一撃とともにジャンクマンからの伝言を・・・って
ジャンクマン回収されてたんですね、よかった。
「聞き間違いだ、奴は柔軟に私の意見を尊重してくれた。」
「そんな男までも柔軟に現実を受け止めた。」

柔軟って便利だなァ〜、テハハハ〜。

軟体ボディと言えばこの技
スカルクラッシュ炸裂!
真っ先に反応したのがバッファローマンなのがにくいねぇ。
さすがの超人閻魔もダメージを受けたものの
お返しだと言わんばかりに完武・兜砕き
さらに完璧零式奥義へ・・・
って変な体勢ですなこれ。
ぶっちゃけ頭以外あまり痛そうじゃないんですけど
このまま落とすのか、それとも次のムーブがあるのか
名前とともに最終的な決め方に注目したい。


というわけで超人閻魔まさかの必殺技の連発
ここまでやったら敗北フラグだろうと思いますが
両者まだ素顔を出しておらず・・・
マスクが砕けると同時に敗北のパターンかも。
現状壱式奥義を残す悪魔将軍有利に見えますが
まずは零式奥義に震えたい次回に続く!

って来週はインタビューで再来週は祝日
ここで2週間お休みだー!
posted by Juga at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年03月05日

ゼルダの伝説プレイ中

C6DyRBrUwAAPgOt.jpg

ゼルダの伝説をバリバリやってます。
やっててすごいなぁと思うのは
崖や壁に所謂ズザザーがほぼなく登れることと
パラセールによる立体的な移動の日常化を実現していることです。
高いところに上って目ぼしいところへ滑空するとか
がんばりゲージ(スタミナ)と相談して崖を無理やり上るとか
移動のためだけに沢山の工夫を凝らせる、これはすごい。
この辺はスカイリムやウィッチャーでできなかったことであり
個人的にやってみたいと思っていた部分なので絶賛したいと思います。

今回は武器と盾が耐久制ですぐ壊れます。
なので拾っては壊しを繰り返すことになるのですが
よく見つかる一方で所持可能数が少なくてちょっと窮屈
(一応増やせますけど)
マスターソードとか壊れるのかな、どうなんだろ?
レベル制ではないので強力な武器の温存を考えだすと
敵と戦うときには注意が必要です。
が、不意に強力な敵と出会うこともあるのでとっておきを
使わざるをえないときも・・・。
と、アイテムのやりくりが無限に続くデザインになっており
開発側の意図が見えるような気がします。


C6DyXZHUYAAHiUz.jpg
とにかく、あらゆる場面であれこれ考えながら進めていくこのゲーム
退屈させない作品に仕上がっているようです。
今のところ楽しくて仕方がありません。
やっぱり任天堂はすごいな!
posted by Juga at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記