2017年03月05日

ゼルダの伝説プレイ中

C6DyRBrUwAAPgOt.jpg

ゼルダの伝説をバリバリやってます。
やっててすごいなぁと思うのは
崖や壁に所謂ズザザーがほぼなく登れることと
パラセールによる立体的な移動の日常化を実現していることです。
高いところに上って目ぼしいところへ滑空するとか
がんばりゲージ(スタミナ)と相談して崖を無理やり上るとか
移動のためだけに沢山の工夫を凝らせる、これはすごい。
この辺はスカイリムやウィッチャーでできなかったことであり
個人的にやってみたいと思っていた部分なので絶賛したいと思います。

今回は武器と盾が耐久制ですぐ壊れます。
なので拾っては壊しを繰り返すことになるのですが
よく見つかる一方で所持可能数が少なくてちょっと窮屈
(一応増やせますけど)
マスターソードとか壊れるのかな、どうなんだろ?
レベル制ではないので強力な武器の温存を考えだすと
敵と戦うときには注意が必要です。
が、不意に強力な敵と出会うこともあるのでとっておきを
使わざるをえないときも・・・。
と、アイテムのやりくりが無限に続くデザインになっており
開発側の意図が見えるような気がします。


C6DyXZHUYAAHiUz.jpg
とにかく、あらゆる場面であれこれ考えながら進めていくこのゲーム
退屈させない作品に仕上がっているようです。
今のところ楽しくて仕方がありません。
やっぱり任天堂はすごいな!
posted by Juga at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178998096

この記事へのトラックバック