2017年04月24日

新キン肉マン 第206話

完璧超人始祖よ、永遠に!!の巻

サブタイトルからして最終回かとびびってしまった今回
立ち上がりかけたザ・マンはやはりダウン前に一言を
残すためでした。ノスタルジックな表現がとても新鮮で・・・
って悪魔将軍が倒れる!?
と思ったらザ・マンの視点でした。
これもまた凝った演出ですが将軍が傾く方向が逆だよね。
コミックスで修正されるかも。


落ちてくる竹刀(そういやずっと浮いてたのか!)
泣いて喜ぶサンシャイン
駆けよって抱き着いてしまうバッファローマン
敬意を占める完璧超人達
そしてスグルの涙・・・


意識を取り戻したザ・マンから出た言葉
「待てなかった」
それは10人が彼を超えられず伸び悩んだ結果でもありました。
彼が見失った道、もはや見ることしかかなわぬ道を見続けながら
10人が各々の方法で償おうとしたのだと。

そして悪魔将軍は壱式奥義の完成を後世に託すと宣言
また有望な人材を三人挙げます。
悪魔超人バッファローマン
正義超人キン肉マン
そして完璧超人ネメシス

彼らの自由な切磋琢磨が新たな力を生み出す
そのためには始祖のコントロールは排除すべきだ
竹刀を手にザ・マンにとどめをさそうとした悪魔将軍
そこに割って入ったのは他の誰でもない、キン肉マンでした。

ようやくスグルにスポットがあたりました!
ここで邪魔をするのは無粋ともいえましょうが
誰かが死んでめでたしめでたし
なんてことを彼が黙って見ているわけがありません
それがスーパーヒーローってものです。

ちょっと思ったのですけど
ここでスグルが例のパワーを発現したら
ネメシスが、悪魔将軍が、スグルが、
ザ・マンのためにパワーを出したことになります。
いわば三属性から愛された超人
超人を愛し地上に降りた男にふさわしい報われ方だと思うのですが
どうでしょうか?

正直ザ・マンの生死は全く読めません
悪魔将軍勝利までは予想できる、でもこの先は真っ白で
来週が待ちきれないぜ、次回に続く!
posted by Juga at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179542051

この記事へのトラックバック