2018年01月22日

新キン肉マン 第232話

土俵際の男!!の巻

カレクック、友情パワーを出さずに散る!
それ自体は残念ですが初見でぱっとしなかった
マリキータマンが魅力あるキャラクターになってくれたので
次戦が楽しみであります。
指令は無視したと堂々と報告したマリキータマン
俺でもそうしたと許すアリステラ
どちらも敵として不足なし。ギヤマスターは次がんばってな。

アリステラとスグルは因縁を深め合い(?)
次でもう試合しちゃうかという勢いです。
でもアリステラは一戦で消えるキャラじゃないし
素直に二人が戦う展開になるかどうか。


さて俺を忘れるなといわんばかりに戦うウルフマンですが
今回でセコンドの重要性を改めて強調した以上
ミートの活躍の場があるのはほぼ確定と見ていいでしょう。
それを邪魔する要素はノーセコンドマッチ形式の試合であること
まあこんなものは「双方の同意があれば」で解決できる問題ゆえ
大した壁にはなりません。
もしお互いにセコンドを置くことになったら
六槍客の誰がつくのか、とかいろいろ想像しちゃいます。
間近で観察するためにアリステラが、という線もあれば
実際に友情パワーを体験したギヤマスターもありえるな。

勝敗については狼VS狼である以上ウルフマンが負けることはないですな。
千代の富士がモデルであることを考えれば至極当然の予想。
バネに負けるのはいいのかと思ってはいけない次回に続く!
posted by Juga at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182213392

この記事へのトラックバック