2018年02月19日

新キン肉マン 第235話

屈辱の選手交代!?の巻

みんなのトラウマ、デビルトムボーイの悪夢再び!
委員長はウルフマンなら大丈夫だと言います。
負けるたびに強くなる男、それがウルフマン
大横綱になってもなおスグル、スプリングマンと
屈辱を味わった今の彼ならば大丈夫だと。
大した成績を残してないと自称した委員長ですが
超人オリンピックで優勝しておいてよく言うぜ。

ライバルだけがもてはやされて遠い存在になっていく
ウルフマンが語る腹立たしさがなんか胸にぐさりときます
そしてまさかの力ずくでの脱出成功!
ここではまだボワァしないんだね。
仮に相手がスプリングマンだったら体を刃にできるように
なってるのでこれでは脱出できないという
かつての強敵を下げることにはならない隙の無さ。


スグルの甘さをはねのけ
「俺が勝つ。敵の思惑通りに友情パワーを出して
迷惑をかけるかもしれないが、お前なら勝てるよな?」

俺に任せろ!あとは任せる!そんな日本男児の心意気やよし

反比例や委員長の戦績など突っ込みどころもあったけど
日本代表コンビの友情が熱くて久しぶりにテンション上がる展開
ルナイトの顔がルービックキューブになるのか気になりすぎる次回に続く!


posted by Juga at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182458974

この記事へのトラックバック