2017年09月18日

新キン肉マン 第218話

無葉の紅茶!!の巻

ティーバッグを切り裂かれても必死に振り回す姿が
哀しいティーパックマン
茶葉が抜けきったティーバッグはパスンパスンと
威力ゼロの武器になり果ててしまいました。
凍らされ首を切断という最期に・・・
うーむウォーズマン戦の方が惨い死に方だった気がする

意地こそ見せましたが完敗のティーパックマン
個人的にはステカセ級の驚きを期待していましたが
残念ながら登場そのものが最大のサプライズとなって
実力的に順当な敗北となりました。
ここでティーパックマンが善戦すると敵の強さが伝わらないので
必要な犠牲だったと思います。


次の試合はカナディアンマンVSパイレートマン
日ごろのヘタレっぷりを感じさせないカナディアンマンが熱い
テリーの「からかっちゃいけないよ」と同じく
「ウスノロめ」発言のオマージュが出たら感涙な次回に続く!
posted by Juga at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年09月04日

新キン肉マン 第217話

スペイン茶会事変!!の巻

サブタイトルからして卑怯なり

ティーパックマン、反撃開始!
なんと新必殺技となる死のティータイムを披露
背骨よりも首のほうがダメージでかいでしょこれ。

しかしヘイルマン、力だけでこれを破り
ヘイルブレスとブリザードクローで
頼みのティーバッグを無力化してしまいました。

超人強度の見立てはお見事
推測の通り、ティーパックマンの超人強度は25万です
パワーでは全然かなわないわけですね。
あの技を外すには10倍のパワーが必要でしょうから
ヘイルマンの超人強度はステカセキングと同等、いやそれ以上か




さてさて必殺技を先出ししたティーパックマンですが
ティーバッグを使用不能にされて刃物の手による攻撃と
ウォーズマン戦と少しかぶせているようにも思えます
初戦担当として前シリーズのステカセ級のインパクトを与えるには
もう一度見せ場があっていいはずです。
ヘイルマンも当然必殺技という山場があるのでこの試合
まだまだ目が離せません。



よし、ここでひとつウォーズマン理論を使わせてみよう
「あーっとティーバッグが・・・」
「に、二刀流!」
「25万パワー+25万パワーで50万パワー!!
いつもの2倍のジャンプが加わり、50万*2の100万パワー!!
そして、いつもの3倍の回転を加えれば100万×3の・・・」




(´・ω・`)
posted by Juga at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年08月28日

新キン肉マン 第216話

滾れ!紅茶!!の巻

サブタイからしてズルイ今回
記念すべき新シリーズ第一回戦は
ティーパックマンVSヘイルマン
ステカセ枠じゃないか?

リングをアイスリングに変えて
スケートしながら攻撃してくるヘイルマン
そういえば特殊な素材のリングは久しぶりかな
一応古代のリングは石っぽかったけどダメージが大きいとか
そういうとこに触れなかったので。


首をねじ切られそうになるティーパックマンですが
かつての敗北を教訓に徹底的に首を鍛えて反撃に出ます
頭にティーカップを乗せた男たちとか
ブリッジしても紅茶はこぼれないのとか
何回転しても平気なその首どうなってんのとか
貫かれた胸板を差し置いて首を鍛えてるとか

ゆでイズムにあふれた展開で読者も滾る。
首をもぎ取り紅茶を飲み干すなんて台詞
他の漫画じゃ絶対出てきませんよね。


最初はステカセみたく負ける役かなと思ったけど
「この紅茶は確かに美味しいが、お前にとっては敗北の味だ」
っていうかっこいい決め台詞で勝っちゃう可能性もあり?

最近暑いから俺はヘイルマンを応援するぜー!
と、肉世界の観客みたいなことを言ってみます。
どっちも頑張れ次回に続く!
posted by Juga at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年08月14日

新キン肉マン 第215話

新宿の救世主!!の巻

キン肉マン、そんなに荷物をもって何をしているの?
と思ったらお土産買って宇宙船に乗り遅れただけかい!
新作ゲームで並ぶというとドラクエなんかニュースになったし
記憶によく残っていますが
紙袋から見えるのはドンキーコングやマッスルグランプリ。
知ってる世代だとニヤリとできますね。

スグルが状況を把握してスペインに向かって終わりの今回
前々回からの流れからやや進行が遅く感じる部分もありますが
溜めの役割なのだと思います。
ひとまず一人は加勢に駆け付けるわけだしね。
ただ
「スグルー!早く来てくれー!!」
みたく正義超人の虐殺ショーになりそうでちょっと怖い
ウルフマンは勝つと思うけどな

お盆休みで再来週の次回に続く!!
posted by Juga at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年08月07日

新キン肉マン 第214話

発令!”惨殺”命令!!の巻

六鎗客の名前と対戦カードが決まった今回
なんだかんだで1対1の試合形式にするうえ
一人余ったアリステラは足を止めて高みの見物
この流れがキン肉マンらしくて実にいい。

さて組み合わせは前回の考察通り
最初にぶつかった者同士となりました。
どの試合から始まるのかすらさっぱり見当がつかない中
なんでか新宿にいるキン肉マンの登場
叙勲式ほったらかして何してんの!?
荷物から見える品物が子供向けのように思えますね。
しかし万太郎の誕生はもっと未来のはずなのです
ケビンならワンチャン・・・いやでも食い違いが出てきそう

元気そうで何よりですが今から向かっても間に合いそうになく
一体なにが飛び出してくるのか
何もかもが予想のつかない次回に続く!
posted by Juga at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年07月31日

新キン肉マン 第213話

正義の5本槍!!の巻

引退撤回ウルフマン!
行先はジェロニモかテリーマンか

一人を引き付けることはできてもやはり多勢に無勢
戦っている間に他のメンバーが待ってくれるわけでもなく
マグネットパワーを奪われてしまうのかと思いきや
飛んできたのは・・・あ?あ?
ティ、ティー・・・?ああ、この武器は!!

ティーパックマン!!

こ れ は 奇 跡 か

ティーパックマン、まさかの参戦!
さらに登場した正義の超人
カレクック!
ベンキマン!
カナディアンマン!!


この三人も衝撃のメンバーだけど
やっぱりティーパックマンのインパクトが凄すぎる
何を思いついて彼を抜擢したのか今から楽しみでなりません。
ウルフマンを加えた5人が正義の5本槍か!
前シリーズのステカセキングよろしく盛り上がってきました!


今回組み合った同士が試合をするのでしょうか
いっちょ予想してみるぜ!

ウルフマンVSガウガウマン
ウルフマンの過去の戦歴を考えると
負けたらちょっと可哀想になってしまう一戦。
再起不能と引き換えに勝ち、もしくは引き分けを希望。

ティーパックマンVSカキカキマン
この敵は氷でしょうか?胸に宝石っぽいのついてるけど
氷だったらアイスティーになっちゃうのかな?(殴)
水分を含んで鋼鉄のように固くなったティーパックが
ダイヤモンドパワーになったらおいしい展開かなと。
でも前作のステカセみたく盛り上げての退場を予想
でもせっかくの起用だから個人的には勝ってほしい。
当時のラスボスだったウォーズマンに負けたのだから
ペンタゴン同様に強さを見せるチャンスはある。

カレクックVSテントウムシマン
テントウムシマンはなんか第二戦がありそうな気がします。
脱皮とか種類が変わるとか、はたまたオーバーボディとか
ということでカレクックの負けを予想。
負けても困らない奴ですし(酷)

ベンキマンVS回転マン
恐怖の便器流しが決まったら決着してしまうので
決まるわけがない、よってベンキマンの負け。
読切で活躍があった二人は敵の強さを演出する面でも
負けるに都合のいい立ち位置ではないかと。

カナディアンマンVS船長マン
彼が登場したのにスペシャルマンがいないのには
何か理由があるはず。
それが勝利、そしてビッグボンバーズ再結成なら?と
ワンチャンありそうな気配ですが
船長マンちょっとかっこいいし分が悪いかなあ。



ジェシー・メイビア参戦は見事にスベりましたが
まだ諦めてねーし!次回に続く!





1勝3敗1分が関の山よね・・・
posted by Juga at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年07月24日

新キン肉マン 第212話

破滅の6本槍!!の巻

オメガマン、やはり読者の知るオメガマンではなかった!
委員長が背中の手に言及すると
「奴は俺の双子の弟だった男だ!」
き・・・きたー!そっくりさんは兄弟だったというお約束展開!
読者が知ってるのはオメガマン・ディクシア(右)
今目の前にいるのはオメガマン・アリステラ(左)
なるほど、右(手)と左(手)で兄弟というわけか
じゃあボスに「オメガマン・ケファリ(頭)」がいるんじゃ・・・

ヴェールを脱いだ今回の敵は
オメガ・ケンタウリの六鎗客
ディクシアより強いであろうアリステラと並ぶ超人ならば
なるほど一般の超人では歯が立ちませんね。
速攻で殺されていくハロルドマン達に合掌。

そんな彼らに立ち向かうは
引退撤回!?ウルフマン!
わざわざ読切で引退式を挙げて
もう出てこないのかと思わせてからの現役復帰
これは燃えます。何が燃えるって
前シリーズのテリーマンポジションだってこと
この復帰戦は勝ちと引き分け7:3くらいに思ってます。
元ネタである千代の富士の命日も近いですし
ゆで先生ならジェロニモみたいな噛ませにしないはず。
もしウルフマン白星ならキューブマン以来になります、胸熱。

各陣営の主力が結界に閉じ込められている中
個人的には邪悪の神々を迎え撃ったメンバー繋がりで
ジェシー・メイビアの電撃参戦に期待したい
カメハメを倒した輝かしい実績と共にジェロニモに負けたという
黒歴史があるために設定上の強さがよくわからん男ですが
48の殺人技を習得したスグルの最初の対戦相手だし
出てきたら面白いな〜どうかな〜


最終的にはマグネットパワーは奪われると思いますけどね
でないと敵の格が前回より落ちるのでそういう予想。

さあウルフマンファンの皆様お待たせしました
本編で活躍する彼の雄姿を括目して見よ次回に続く!





若手で唯一死んでない鯖缶に活躍の場はあるかな?
posted by Juga at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年07月10日

新キン肉マン 第211話

地獄からの使者!!の巻

場所はサグラダファミリアで
ウルフマン親方と委員長が登場
おお、ウルフマン本編ではめっちゃ久しぶりだな!
読切の設定の通り親方業に励んでいるようですが
スペイン巡業とはまたタイミングのいいことで

そしてさあやってきました刺客たち
マグネットパワーを狙っての襲撃ですが
会話からするにサタンの忠実な下僕ではなく
利用し合っている(つもり)と思われます
その一人は驚き桃ノ木のオメガマン!

・・・ってこいつ本当にオメガマンですか?
細かいデザイン変更はいつものことで済みますが
背中の手が反対になっているのは見逃せない
前シリーズの武道がそうだったように
見た目はそっくりの別人の可能性もありますよ。
その場合は・・・うーん、アルファマンとか?
ひとまずサタン様のいう一族とは彼のことではありますまい
彼はあくまで前座と見ますがいかがか。


ウルフマンまさかの復帰戦もありえますが
ジェロニモポジションになりそうで面白い(面白いのか)

来週は祝日で休載
相変わらずいいところで休むぜ次回に続く!
posted by Juga at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年07月03日

新キン肉マン 第210話

波乱の叙勲式!!の巻

早くも一か月が経過したキン肉マン
テリーの足、ロビンの戦死などを軽くおさらいしところで
マッスルガム宮殿を結界が包みます
これで宮殿内の超人はしばらく参戦不能
宮殿どころか魔界と超人墓場までもが結界に

この場面で見られるのは
ジャンクハンドがくっついているジャンクマン
角が揃っているバッファローマン
腕が復活してるのに顔面が復活していないアシュラマン
沢山生存していた墓場の鬼たち(これ一番うれしい)
まあどれだけ彼らが回復していても当分試合はないでしょう

こんなチート結界を作ったのは誰だと思ったら
サタン様だー!
キャーサタン様ー!
ド直球でファンおなじみの敵をもってきました
これは期待せざるをえません。

真の悪魔となりうる一族とは何かも気になりますが
なによりも目を引くのはサタン様の数億年の怨み
七光線で死んでいった超人達の怨念が集まってサタンになったとか
そういった線が出てきたんじゃないかと。
これが正しければザ・マンが選ばなかったということで
完璧超人側にも戦う理由はばっちりですし
過去の超人が亡霊として出てくるなんて想像も・・・


まずは結界の外にいる超人が戦うことになる可能性が大
ロビンの復活は確定として(敵かもしれないけど)
シングマンの帰還もありえるで

ところで前回の超人はサタン様が出てくる前にきたから
味方って線もありえるな
話の広がりが楽しみな次回に続く!
posted by Juga at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年06月26日

新キン肉マン 第209話

新たなる潮流!!の巻

待ちかねましたのキン肉マン!

って最終戦から数日後かよ、はえーな!
試合の跡片付けをする超人委員会とミート
そのミートが語るキン肉マンへの想いと
セコンド超人としての想い
ふーん、もしかしたらミートが新人を導くかもしれない?
まだ判断しかねますねここは。
ただのおさらい会話かもしれません。
ヒゲの生えたバッファローマンなつかしいねえ
今の画力で描かれると貫禄があっていい。


委員会が引き上げたエアーズロックに
落雷と共にやってきた男
この漫画では最初のシルエットなんて全くあてになりません。
天からやってきたので
宇宙からの来訪者か天界の人物か?
そもそも敵か味方かすらわからんよー気になるよー!
これを描いてるときは
「あ〜武道みたいなすごい敵どっかにおらへんかな〜」
かもしれないしねぇ
シングマン?ないない。
最初は手足に星がちりばめられてると思ったのですが
よくよく見ると土煙っぽいものでした
マントにも白い部分がかかってる。


初回で動きは乏しかったものの
竹刀「ウギャア キン肉マーン!!」
誰も持って帰らなかったどころか埋められてた竹刀の受難
面白かった、次回に続く!
posted by Juga at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年06月19日

働け!!ゆでたまご 第二回

働け!!ゆでたまご第二回掲載


キン肉アタル、新シリーズ参戦確定!


恐らく新シリーズでは王位争奪戦のキャラがたくさん出てくるかと
アタル兄さんは直接登場しなかったにも関わらず前回総選挙一位で
高い人気を誇るため難しい構成を強いられますが
うまくやってくれると信じています。


にしても「ゆではウォーズマンをわかってない」に吹いた。
個人的にはポーラマン戦で勝利したとはいえ
試合自体はシリーズでも悪い部類に入るのでリベンジに期待したい。
posted by Juga at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年06月12日

働け!!ゆでたまご 第1話

休載中企画第二弾はフィギュアを使った漫画

ほほう!
超人様は正直つまらなかったので嬉しい限り。


やっぱり
ロンズデーライトパワー大変だったのね・・・
見たことのないトーンの使い方だなと思っていたら
重ね貼りだったとは納得です。
ん?あの原稿はデジタルじゃないん?
とにかくお疲れ様でした。

そして登場したソルジャー扮する編集担当
彼が噂の山ちゃんなんでしょうか
ソルジャーになってるだけでも有能臭がしますな。


新シリーズは二週間後か
女房を質に入れても見に行かなあかんで!
posted by Juga at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年05月22日

キン肉マンスピンオフ

あんまりおもしろくないなー(直球)

そりゃキン肉マンを題材にしたスピンオフを
他の人に描かせればこういうものもあるだろうという
感想が出てくるくらいで特筆すべきものはなし。
熱かったシリーズに対するクールダウンにはちょうどいいかも?

取り上げるべきものもないから次回からは感想の代わりに
何をネタにしようかなと考え中。
マギアレコードは延期になるし5月はちょっと暇になってしまうな!

その間にフォーオナーの忍をちょこちょこ練習してます、ニンニン。
posted by Juga at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年05月15日

新キン肉マン 第208話

慈悲をまとった悪魔!!の巻

「気を抜かずに鍛えておけよ」と釘を刺したうえで
悪魔超人軍、撤収!
七人の悪魔超人と六騎士が浮かぶのはいい演出
生きている奴もいるとかカーメンが首だけだとか
そのへんは都合の悪いことなので忘れましょう。

スグルがザ・マンに語ったことはまさにヒーローそのもの
正義とは何かというテーマに対する一つの答えになっています。
自分が自分を信じなければ何もできないとは
他の作品にも通じる素晴らしい言葉。
何が正しいとかでうじうじしているキャラクターに
聞かせてあげたいくらいです。


心が正しくとも力は暴走する
もしものときは再び戦おう、分かり合うために
そんな約束を交わすスグルとネメシス
さらにキン肉タツノリの慈悲の教訓で〆
完璧超人始祖編、完!!


ちくしょう
言いたいことはたくさんあるのにうまく文章にできないのだ。
この6年間本当に、本当に楽しませてもらいました。
毎回更新が楽しみで仕方がなかった
こんな作品をリアルタイムで読めたことに感謝の言葉もありません。

そして次シリーズは6月中旬!?
三週間のスピンオフを挟んで少ししたらもう始まるのですか!?
もうちょっと休んでもいいと思うくらいですが
早くキン肉マンの新しい話が読めると思うとワクワクが止まらない。
王位争奪編のキャラクターが直接出てこなかったのはこのためかな?
今なら剛力チームだってカッコよく描いてくれるはずだ

とにかくゆでたまご先生お疲れ様でした、
次シリーズも楽しみにしています!
posted by Juga at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年05月01日

新キン肉マン 第207話

次代の男の言い分!!の巻

行った行ったスグルが行ったー!!

何も知らない、しかしこの試合を見た者として
ありったけの想いを叫ぶキン肉マン
たとえ悪魔将軍と再戦してでも止める
ボワァではなくカァァでスグルの強さが伺えますね。
その心を汲み取ったか、あるいはそう来ると知っていたのか
悪魔将軍はあっさりと竹刀をおろし、その代わりに
超人墓場から二度と出てこないことと不老不死の廃止を要求しました。

ネメシスが敗北したときに不老の剥奪を予想に挙げましたが
このタイミングでザ・マン由来の不老廃止の流れ
殺さず、されど死ぬ。落としどころとしてはいい塩梅でしょう。
とばっちりを受けた人が数名いる気がしますが
彼らなら納得してくれるでしょう。


というわけでゲー!次回最終回!
終わりが近いことはわかっていたけど・・・
それでも再来週が来たらと思うと寂しい限り
ロビンとかは死んだままですがエピローグで生き返るかな?
もし復活しなかったら次シリーズでの出番が楽しみになるし
何食わぬ顔で生きててもゆでたまごらしいなハハハで済む。
うーんなんてすばらしい漫画だ。
歴史の終着点を見逃すな、次回に続く!
posted by Juga at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年04月24日

新キン肉マン 第206話

完璧超人始祖よ、永遠に!!の巻

サブタイトルからして最終回かとびびってしまった今回
立ち上がりかけたザ・マンはやはりダウン前に一言を
残すためでした。ノスタルジックな表現がとても新鮮で・・・
って悪魔将軍が倒れる!?
と思ったらザ・マンの視点でした。
これもまた凝った演出ですが将軍が傾く方向が逆だよね。
コミックスで修正されるかも。


落ちてくる竹刀(そういやずっと浮いてたのか!)
泣いて喜ぶサンシャイン
駆けよって抱き着いてしまうバッファローマン
敬意を占める完璧超人達
そしてスグルの涙・・・


意識を取り戻したザ・マンから出た言葉
「待てなかった」
それは10人が彼を超えられず伸び悩んだ結果でもありました。
彼が見失った道、もはや見ることしかかなわぬ道を見続けながら
10人が各々の方法で償おうとしたのだと。

そして悪魔将軍は壱式奥義の完成を後世に託すと宣言
また有望な人材を三人挙げます。
悪魔超人バッファローマン
正義超人キン肉マン
そして完璧超人ネメシス

彼らの自由な切磋琢磨が新たな力を生み出す
そのためには始祖のコントロールは排除すべきだ
竹刀を手にザ・マンにとどめをさそうとした悪魔将軍
そこに割って入ったのは他の誰でもない、キン肉マンでした。

ようやくスグルにスポットがあたりました!
ここで邪魔をするのは無粋ともいえましょうが
誰かが死んでめでたしめでたし
なんてことを彼が黙って見ているわけがありません
それがスーパーヒーローってものです。

ちょっと思ったのですけど
ここでスグルが例のパワーを発現したら
ネメシスが、悪魔将軍が、スグルが、
ザ・マンのためにパワーを出したことになります。
いわば三属性から愛された超人
超人を愛し地上に降りた男にふさわしい報われ方だと思うのですが
どうでしょうか?

正直ザ・マンの生死は全く読めません
悪魔将軍勝利までは予想できる、でもこの先は真っ白で
来週が待ちきれないぜ、次回に続く!
posted by Juga at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年04月17日

真キン肉マン 第205話

真の奥義!!の巻

超人閻魔、強引に断頭台を外そうとするも
首にかけた足にもう片足、片腕を乗せられて
技を返すことができません。
この辺ゆで物理が全開で好きな展開だな。

何億年も準備してきた、技を返すことも想定していた
(しかしロンズデーライトパワーがなければやられていた)
悪魔将軍のフィニッシュホールドは新技のようです!?


ここで回想
ああ〜またオリジンの姿が見られて嬉しい!
スパーリングをしているのはガンマンとシングマン
アビスマンとサイコマン
ジャスティマンとミラージュマン
カラスマンとペインマン
そして一人でブンブンするシルバーマン
木を相手に断頭台の練習をするゴールドマン
お?サイコマンが珍しくシルバー以外と組んでますねホント珍しい

ゴールドマンが壱式奥義を定めず
ザ・マンを倒す技を奥義としたいと語り
久しぶりの予想ドンピシャでこれまたうれし。
さらに奈落斬首刑がアビスマンの奥義であることが明かされ
背中の件でサイコマンのおちょくりが炸裂してほっこり。
っていうかアビスマンと組んでたのはこのためか
回想でも良いキャラしてるぜこんちくしょう。


地獄の断頭台・改こと
神威の断頭台が炸裂!
無音で落下していく1ページがまたまたいい感じ
面が砕けたザ・マンの顔は微笑んでいた
そのまま・・・って立ち上がってくるー!?
んー、いやいやさすがにもうフィニッシュでしょう
カウントは続いてるしネメシスと同じように
テンカウントをゆっくりとってからゴングでしょうか
彼の口からどんな言葉が発せられるのか目が離せません。


回想が終わって目を細めたとき
仮面の下できっと微笑んでいたんだろうな・・・
興奮と寂しさを胸に次回に続く!
posted by Juga at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年04月10日

新キン肉マン 第204話

硬度10#の行く末!!の巻

悪魔将軍として、超人閻魔として最後の激突!
硬度で上回る悪魔将軍ではありますが
超人閻魔も損傷覚悟の零式奥義で反撃です。
っとここでボワァしてますよ閻魔様!
ロンズデーライトを上回る硬度で逆襲か?それとも・・・

気になる結果は




悪魔将軍「この通り立っている!(キリッ)」
「元気に生きている」に続くネタ臭ただよう生存アピール
一方閻魔の膝は砕けてしまいました
ダイヤより硬い物質を砕くつもりで放った奥義でも倒せない。
ボワァをしてこの結果ではさすがに万事休す。


スピンダブルアームから放つのは地獄の断頭台か?
それともまだ見ぬ壱式奥義か?
自分としては「壱式奥義はなかった」説を挙げたいと思います。
ザ・マンを倒したときそれを奥義とする
と考えていたのではないかと。
このまま地獄の断頭台としてフィニッシュか
それとも新技が飛び出すのか
もし新技ならラグナロクとか黙示録といったワードが
つくんじゃないかな〜、わくわく。

またロンズデーライトより硬い物質については
超人閻魔が発現できなかった以上、出てこないでしょう。
超人はいつかロンズデーライトすら砕くだろうとか
悪魔将軍が到達した力もまた限界ではないのだで〆そうな予感。



色々想像できるけど合っててうれしい外れて嬉しい
読者冥利につきます。リアルタイムの楽しさっていいよね。
巨星堕つ次回に続く!



オマケ
サンシャインが泣いてるのちょっとかわいかったぞ。
posted by Juga at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年04月03日

新キン肉マン 第203話

悪魔将軍の底力!!の巻

ずっと足りなかった何かを見つけた
しかしそれは悪魔将軍が扱えるものではなく
同時に完璧始祖の限界を悟らせたと言います。
キン肉マンから見つけた不思議な力
ザ・マンに対して、始祖達の使命を背負ってのみ使える力
足りないものは埋まった。
硬度10#、ロンズデーライトパワー!
ぶっちゃけ友情といっても差し支えないんですけど
彼のためにも使命感とか因縁ってことでひとつ。

さあいよいよ悪魔将軍のターンです
超人閻魔の攻撃をものともせずダイヤモンドボディを砕き・・・
ってゲーッ!肩のパーツってずらせるのかよ!衝撃すごそうね。


悪魔将軍の覚醒は本当にザ・マンを超えるのか?
最後の審判として再度奥義を繰り出すようです。
「それで私を倒せるか試してみろ!こっち先攻な!」
とちゃっかり奥義を先に出すザ・マンのクレバーさ
(負けフラグだけどね)
悪魔将軍は耐えてから反撃か、それとも技を破るのか注目の次回に続く!



ロンズデーライトの検索が急上昇してる気がするぜ。
posted by Juga at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年03月27日

新キン肉マン 第202話

弟子の務め!!の巻

悪魔将軍が友情パワーを発揮することはありえない
他の悪魔超人は「負」とはいえ情を持っていたので
キン肉マンの影響を受けて友情パワーの獲得に成功しましたが
もともと完璧超人だった悪魔将軍には情がない
正義超人になれなかったシルバーマンのように
なるほどシルバーマンを例に挙げられると説得力があります。
でもあれれ?シルバーもボワァしてましたけど・・・

情を持たぬ悪魔将軍がパワーを発揮できるならば
その相手はザ・マンのみ!


ダイヤモンドが終着点ではない
完璧では物足りない
神をも超えようとする姿勢は太古の昔からあったようで
今、ここでそれを実現しようとする悪魔将軍
硬度10#を発動
よりシャープなカキカキボディが!
奥義も耐えたしいよいよ将軍のターンか!?
でもバッファローマンVSガンマンの例があるので油断はできません。


今回の話からシルバーマンのボワァも
相手がサイコマンだからできたものと推測されます。
地上に降りた始祖が数億年かけて一人の相手にボワァしたのに対し
数年、数か月、数日の付き合いで友情を築きパワーにできるなら
下等超人は発動条件で圧倒的に上と言えます。
そう考えると
自分を馬鹿にする者
命を狙う敵
見ず知らずの人々
そんな人たちのためにも火事場のクソ力を発揮して
戦ったキン肉マンはまさにスーパーヒーローなんだなと。

ああ心に愛がなければスーパーヒーローじゃないのさ


将軍様超がんばれ次回に続く!
posted by Juga at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン