2018年07月16日

新キン肉マン 第253話

不公平な神!!の巻

かつて軒轅星はオメガの祖先の上に降ってきた
ギヤマスターがやたら気にしていたのはこの事実ゆえであり
太古の罪が今でも許されないのかという不安からくるものでした
「どうすりゃ許してくれるんだ」
「神ってやつはつくづく不公平だ」

散り際に印象的な台詞を残したギヤマスター
最後の最後でいい場面を作ってくれました。
って軒轅星でっか!!
こんなにでかかったのかよ・・・そりゃ降ってきたら死ぬわ。
「本当に不公平だ 神ってヤツはな」
ちょっと腹筋に来たシーンもビッグボディのいい言葉で〆
彼が言うと説得力あるなぁ。


さて次の試合はゼブラVSマリキータマン
ボクシングと技巧派スタイルが似通っている二人
マリキータマンは弱者の淘汰を肯定して冷静な姿勢ですが
同志への侮辱に対して報復を仕掛けてくるあたり
やっぱり仲が良いことが伺えます
ロビンのように冷静で知的な性格の裏に誰よりも熱いハートを
持っているかもしれません。こりゃ楽しみなキャラだ。

ゼブラがあの3ヶ月休載キックで反撃したところで引き
今回のお休みは3ヶ月じゃないよ次回に続く!
posted by Juga at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年07月09日

キン肉マン 第252話

紫禁城の嵐!!の巻

逆転の策=黄砂を集めて詰まらせる
ひとまず予想の範囲内でホッとしてます
しかし前回の砂煙が伏線だったとは思いませんでした、脱帽。

そして、そしてそしてそして
強力チーム全員をバックに1ページぶち抜きのメイプルリーフクラッチ
コアなファンにとってこのページを見た時の興奮ときたら
フィニッシュホールドの有力候補として当然予想していましたが
こんなにかっこいいってもう、本当に。
試合開始からずっとビッグボディがカッコよくて
こんなフィニッシュを決められたらもう「ビッグボディ」しか感想が浮かばない
汚名返上をかっ飛ばす活躍だったと思います!

一方オメガの民として色々やばいギヤマスターに
アリステラがどんな言葉をかけるのか?
厳しくも優しく労うか、恥さらしと怒るのか
こちらも気になるところだぜ。


ギヤマスターってどうあがいてもサンシャインに勝てないよね次回に続く!
posted by Juga at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年07月02日

新キン肉マン 第251話

唯一の取り柄!!の巻

めっちゃ頑丈で石頭で馬鹿力だから脱出!
数字も比喩も使わないビッグボディのシンプルさが強力で良い
そのうえでギヤマスターが実は死兆星(違)が落ちるのは自分ではないかと
不安に思っていることを看破
前回の戦いで収穫がなかったことを気にしてるんでしょうか

そしてやはりというかオメガの民の敵とは完璧始祖達でした
あの大虐殺が起きた時に地上を支配していた一族
地球から追放されたであろうことが伺えます
ギヤマスターは読者に色々説明してくれる良い人

ビッグボディは一か八か、ギヤを破壊する方法を思いついたようですが
果たしてその方法とは?
自分はものを詰まらせるとか逆回転させるくらいしか思いつきませんが
ビッグボディに頭で負けてるようでなんだか悔しいな!


ところで完璧始祖達はオメガの民を追放した後に自分達が直接
指導することもなく超人墓場に引きこもってしまいました
地球の表向きの権力者というのがそれまで出現しないのも不自然です
オメガの民がいなくなってから地球上で栄えた有力者が
ロビン王家など現在まで伝わる血筋なのではないかと予想
というかサタンが見つけた真の悪魔の一族はロビンじゃないかというのが
自分の予想です。この予想をしている人はたくさんいるはず

ちょっと想像を飛躍させると
オメガ時代に奴隷階級だったロビン一族は大虐殺以降に王家を作るまで発展
しかし金銀のマスクを授かったキン肉一族にトップを奪われた
そして現代の超人オリンピック、ロビンマスクがキン肉スグルに敗れV2を逃した

こんな流れだと復讐の権化としては相応しいように感じますがどうでしょう


今日は日本対ベルギーを見るのでこの辺で次回に続く!
posted by Juga at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年06月25日

新キン肉マン 第250話

頭上の暗黒星!?の巻

ギヤマスターパワーアップ!
しかしビッグボディも頑張っています
あの時見せられなかった自分の力を
世間に、神に、何より仲間たちに見せるため

チーム揃って噛ませになった強力チームですが
彼らのためにも戦うというのか・・・泣かせるぜ

んでもって出てきたのが死兆星のような物体
これ絶対ギヤマスターに落ちてくるだろ!
試合後に落ちてくるのか、試合中に天井代わりに利用されるのか
ギヤマスターが繰り出した技はなるほど脱出方法が思い浮かばず
このまま背中から落下したらKO必至に思えるホールド
(アタル版マッスルスパークに似てるし)

強力チームのためにも逆転に期待したい次回に続く!
posted by Juga at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年06月18日

新キン肉マン 第249話

劣等王子の雪辱!!の巻

いったいったビッグボディがいったーっ!
いきなり上下にリフトアップする姿に腹筋を割りつつ
強力を生かした火の玉ファイトが気持ちいい
右足の負傷も大したことはなさそうです。
そのままギヤに巻き込む選択はなかったのだろうか

マッスルリベンジャーと同じ仕掛けからのジェノサイドギヤーという
精神の揺さぶりもなんのその
早速のメイプルリーフクラッチで敗北フラグかと思いきや
強力アトミックボムだったのでセーフ!
うーんかっこいいですビッグボディ
このシリーズ何度言ったことでしょうか
「あのキャラのこんなかっこいい姿が見られるなんて」と


さてちょっぴり変形したギヤマスター
見てると呪いローラー+マックスラジアルな見た目ですね
手のとっかかりができてむしろ止めやすそうなんですけど
歯車を増やしてトルクがどうとかそういう話?
そういえばミニ四駆にトルクチューンモーターっていうのがあったなあ
超速ギアとか懐かしいぜ!

今回は双方「今までの俺とは違うぜ!」という内容で
勝敗を左右しそうな伏線などはありません
頑張れビッグボディ次回に続く!
posted by Juga at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年06月04日

新キン肉マン 第248話

偽りの強力!!の巻

ヘイルマン死す
涙を浮かべ無念とともに体が砕ける姿はとても哀しく見えますが
ティーパックマンの件で因果応報な面もありますね。

彼の死を悼む六槍客ほんと仲がいいなと思いますが
フェニックスの「いけないなァ神のことを悪く言っては」
ビッグボディのモリモリに吹っ飛ばされた感がすごい
ビッグボディは当時噛ませとして何もできずに負けたキャラなんですが
こうして最弱候補と劇中で言われる日が来るとは思わなんだ。
(アタル兄さんに全滅させられた残虐チームも大概)

なんとなくカナディアンマンの戦いと同じ匂いがして
一歩及ばず負けてしまうのではという不安があるものの
ぶっちゃけギヤマスターはやられてもいいキャラだと思うので
是非勝ってほしいですね。
不安要素はやはり友情パワー
ギヤマスターは理解できなかったものの直に触れたのは確かだし
勝利するにはここで友情パワーを理解して発現させるしかないでしょう


強力の神にそそのかされたのか来週休載の次回に続く!
posted by Juga at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年05月28日

新キン肉マン 第247話

美しきルチャドール!!の巻

レンズ効果でモクテスマ・ディフェンス復活!
全てマリポーサの計算通りでした。
とはいえ捨て身の戦法だったことは確かなようで
ヘイルマンもすごく悔しそう。

そしてついに出ました
偽マッスルリベンジャーに代わるマリポーサの新技
アステカセメタリー!
技の入り方こそ同じですがヘッドシザースの体勢で上昇し
空中でギュルギュル回りながら頭を打ち付けるこの技
遠心力ですごい勢いがついてそうですね。

砕けるアイスリング、倒れるヘイルマン・・・
勝った!勝ちましたマリポーサ!
決めポーズがやたらキラキラしてて面白いですが
いやー今になってマリポーサのかっこいい試合が見られるとは感無量
ヘイルマンもキャラがたってて良いキャラクターだったと思います。

なお友情パワーの発現は双方ありませんでした。
今回のカードで出すのはゼブラとフェニックスだろうね



さて次の試合は次鋒、ビッグボディいきます!に期待したい次回に続く!
posted by Juga at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年05月21日

新キン肉マン 第246話

氷笑の吸血鬼!!の巻

炎を酸欠で消したまではいいが窒息狙いということはなく
ナチュラルになくなる氷の棺はどうなってるんだろう
リングのすべてを凍らされて火をおこす手段を奪われたマリポーサ
ヘイルマンめっちゃ有利になってって
あーっと
ドラキュラ公のうんちくと共にメッチャ悪役っぽいですヘイルマン
それに意味ありげな太陽の光・・・もうフラグ立ちまくってます

足を負傷し蝶々殺法も奪われたマリポーサ
四の字固めをしかけるも返され鎌固めで氷漬けに・・・
ここで胸の凹みから光が!
いやいやいやいや
ヘイルマンの背中透明じゃないんですけど
どうやって光が通り抜けてんだよ!This is ゆでイズム.

うーんどちらもコレといった必殺技を出していないんですけど
やっぱり流れ的にマリポーサ勝利ですかね。
正義の五本槍が苦戦続きだったので個人的にはもっとスムーズに
勝ってほしかったところなのですが
六槍客がディクシア級の強さなら仕方ないのかな

必殺技の激突もあるし決着にはあと2回くらいかかるかな?次回に続く!
posted by Juga at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年05月07日

新キン肉マン 第245話

華麗なる火炎殺法!!の巻

こうかはばつぐんだ!
ただ火をまとっただけなのにメッチャ有効な火炎殺法
「アノアロの杖がなくても火をつければ使える」って
じゃあアノアロの杖いらないじゃないか!
いつでも使えるってことですよねこれ、マリポーサ強いわ。
自分へのダメージはないの?

圧倒的不利になったヘイルマン、氷がとけてかなり消耗している様子
そんな彼が放った策は、氷の箱の中に閉じ込めるという方法でした。
酸欠による鎮火と本体の窒息の両方を狙った「なるほど!」と思える作戦です。
しかし
しかしながら
これでむしろマリポーサの勝利は近づいたのではないでしょうか
一つはマリポーサが酸素の薄い星で過ごしたので酸欠には強いであろうこと
もう一つはかつてアノアロの杖を失い、炎が消えてから一方的にやられた彼が
再度炎を消されて負けるとは考えにくいこと
最後に必殺技を温存してること

偽マッスルリベンジャーをそのまま使って天罰ビームが来たら
マリポーサもネタキャラとしてランクアップ確実の次回に続く!
って更新は再来週ですかァーーーッ!!!
posted by Juga at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年04月23日

新キン肉マン 第244話

羽根をもがれた蝶々!!の巻

めっちゃ不安なサブタイトル
中身はというと結局アイスリングを完成させたヘイルマンの
反撃のターンでした、というものでした。
ヘイルマンワールドとはまた面白い単語を生み出してくれる
大げさなアクションで地道なプロレスしてるところもいいですね。
あの螺旋なんてもっとすごい技できそうなのに

しかしどこかやられ方に余裕を感じるマリポーサ
この辺のダメージはあまり試合に影響なさそうです。
そしてまさかの摩擦熱によるモクテスマ・ディフェンス!
マジかよアノアロの杖なしでやりおったこの人
足もしっかり炎で包みロビン戦の教訓を感じます。
あるいはリングが燃える心配がないからかも?

偽マッスルリベンジャーに代わる必殺技があるのか
もしくは名前を捨ててオリジナルホールドとして天罰を回避するのか
あえて天罰を発生させて利用してしまうのか
試合の中でマリポーサが繰り出す技が楽しみで仕方がない!

ヘイルマンのアイスショー中止により再来週の次回に続く!
posted by Juga at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年04月16日

新キン肉マン 第243話

五大城決戦、開幕!!の巻

突然生えてきた安土城に動じないフェニックスを評価し
真剣に構えるアリステラがかっこいい
この会話だとディクシアもただ目的のために潜り込んだのではなく
彼なりにフェニックスを認めていたっぽいですね。
自分で見聞きしたことしか信じない男が
「実はお前はキン肉星の王子」といわれて「そうだったのか!」と
ストレートに二度も信じたのは黒歴史

さて最初のカメラはマリポーサVSヘイルマン
蝶のように舞い、蜂のように刺すマリポーサがまたみられて嬉しい
五王子の中では結構好きなのでがんばってほしいな。
相手の攻撃を事前に防ぎ攻撃するマリポーサですが
リングを凍らせる右手を蹴ったり掴んだりしたらまずいんじゃないのか?


正義の五本槍との実力差を考えれば
序盤の有利展開がマリポーサの不利に繋がることはないはず
実力的にもマリポーサが上かと思いますが
勝敗のポイントは友情パワー
ヘイルマンが発動させればそれをひっくり返すことができます。
ただ、スグルと戦ったことのない超人でそれを実現したのは
ウルフマン経由のルナイト、先祖のシルバーマンだけです。
全くスグルとつながりのないヘイルマン
もし発動できたらすごい快挙なんですよねこれ。
マリポーサはロビンというかなり太い経路があるので可能性はあります
前回も触れましたがロビンの対戦相手は成績いいしマリポーサ勝利を支持したい。


よく見ると委員長の後ろで腕組みして座ってるウルフマンが
親方の貫禄漂っててすげえ次回に続く!
posted by Juga at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年04月09日

新キン肉マン 第242話

綱の導く先!!の巻

ぎゃあああああす!!
対戦カード予想全部外しました、ナンテコッタ。

六槍客は自分でロープを引っ張ってたんですね
相変わらず律儀な人たちだこと

というわけで対戦カード決定!
マリポーサVSヘイルマン
アノアロの杖が出てくるの確定
ロビンは死んでるし杖は回収されてなければ折れ曲がって
鳥取に落ちてるわけですが出てこないわけないですね。
ロビンの対戦相手は戦績が良いので期待できる

ビッグボディVSギヤマスター
うんちくをたれずに次の場面に移るあたり
両者のテキトーさストーリー的役割の薄さがよくわかります。
ビッグボディ初勝利おめでとう。どんどんぱふぱふ

ゼブラVSマリキータマン
技巧派対決、それとボクシング対決
例の心理を映すテントウムシの模様でゼブラの白と黒の二面性や
キッドへの想いに触れるでしょうか。
相手といいリングといいマッスルインフェルノがすごくやりづらそう
逆に勝利フラグだと予想。
リングはフェニックスが用意したんじゃないのか・・・?

キン肉マンVSパイレートマン
副リーダー的な存在のパイレートマンがスグルの相手!
これで彼の生存は確定か。
主人公の勝ちはまず揺らぎないと思いますが波乱を起こすならここ?
でも何か大きな要因がないと実力的にスグルの負けはないしなあ。

フェニックスVSアリステラ
こっちの因縁対決できちゃったかー!
どっちも負ける器ではないけど構成的にはアリステラがやや有利か
あるいは試合を中断せざるを得ない何かが起きるとか
結果はともあれ両者とも試合後の出番が控えていると思います。


知性の神も城が埋まってることくらい教えておけよ次回に続く!
posted by Juga at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年04月02日

新キン肉マン 第241話

運命の死地!!の巻

そりゃまあ突然現れた四人と戦う理由はありませんが
5つの城を舞台に用意したと聞いた途端に顔色が変わります
オメガにつながるオモシロ起源説が見られるのか
フォーフォフォフォそうこなくては!
ギヤマスターが言っていた大事な忘れ物と関係あるんでしょうか
邪悪の神々がオメガの仇敵と同じ穴のムジナという発言
またオメガの事情をちゃんと知っていることなど
気になる要素がてんこもり。

普通に考えたらその仇敵っていうのがラスボス候補になりそうですが
今までの情報に当てはまる既存キャラはザ・マンなんですよね
邪悪の神々が天界の中枢から追放されたという設定になっているので
神を捨てて超人になったザ・マンはぴったり
既存キャラならば、という前提ですが彼が仇敵で間違いないかと。
となるとオメガの民は世界樹での大虐殺に関わってるのかな?
で、ザ・マンがラスボスなわけないのでグムーッてなるわけです
続きが気になるぜ


あとやはり外せないのはアリステラのリーダー的風格
初めて見せる苦渋の表情と「必ず生きて帰れ」という命令
敵だけどめっちゃ応援したくなるな!
流れ的にはアリステラの相手はスグルかフェニックスで確定なのか
ってことは誰かは負けるってことだよな・・・
果たして対戦カードは?次回に続く!
posted by Juga at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年03月26日

新キン肉マン 第240話

男たちの理由!!の巻

サタンなんぞにそそのかされた連中と
邪悪な神々にそそのかされた連中の自己紹介
もちろんオメガ側は彼らのことを知っており
特にフェニックスとは弟の件があります。

真意はどうあれサタンの思惑で動く六槍客を止めようとする王子達
「知るか じゃあアイツを探して直接文句を言え」
とキレッキレの返しのアリステラ
どっちも貫禄あっていいですな。

どうしてここに来たのか尋ねるスグル
それは言えないと突っぱねる王子達
呼びかけておいて何も話さずスグルをずっこけさせるゼブラ
話せる範囲で教えてくれるマリポーサ
あんまり絡まないビッグボディ
この辺のほっこりしたやり取りは王位争奪戦を
読んできたファンにはご褒美みたいなものです。
ソルジャーマンは何してるんだか。


オメガ達は王位争奪戦の前から計画が始まっていたそうで
そんなスパイ的な奴をホイホイいれちゃって
今頃「思い起こしてみれば」とか言うフェニックスの知性は大丈夫なのか
彼のチームはカピラリア七光線を操るプリズムマンに
魔界のサタンクロス、氷河期のマンモスマン、そしてオメガマンと
色々な属性が集まったチームでした。
他のチームにもオメガの思惑を帯びた超人がいたりするのでしょうか
とてつもない後付け設定であっと驚きたい次回に続く!


っていうかビッグボディかっこいいよね・・・
ネタキャラとのギャップ抜きにしてもかっこいいわ
posted by Juga at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年03月19日

新キン肉マン 第239話

運命の四王子!!の巻

やっぱりハブられてるのはソルジャーマンでした
この四人的に「来てない」というのはアタルなのかソルジャーマンなのか
思い返すと知性の神の言う古い友人というのがサタンを指すとは限らず
残虐の神である可能性もあるのか、むむむ

それにしても六槍客いいですな〜
失態とただ斬り捨てることはせず成果を認めて弔いを誓う
悪役だけど彼らの事情はどうなってるんだろう
オーバーアクションでスグルに挨拶するアリステラは
相変わらずの千両役者っぷり。彼の試合が楽しみでならない。



そして、そして
まだ先かと思われた運命の四王子電撃参入
もう来るのかよ!
とこれまた予想を大きく裏切る展開でテンションアゲアゲ
では早速対戦カードを予想してみましょう。

ビッグボディVSパイレートマン
これは鉄板。カナダ繋がりとパワー対決で見ごたえありそう
前回も書きましたが「俺にもよくわからないんだ」は
絶対オマージュされると予想します。
是非その強力で勝ってほしいけど友情パワーと接点ないんだよな・・・

マリポーサVSマリキータマン
飛翔対決、スペイン語対決、蝶VSテントウムシ
かなり可能性高いと思っている組み合わせです。
アノアロの杖は折れ曲がってしまってますが
その状態で偽リベンジャーを使えるんでしょうか
ってか今でも使ったら天罰が下るのか気になるぜ。

ゼブラVSアリステラ
因縁のある相手はフェニックスとスグルですが
三人とも一戦目で負けるキャラではありません
正式な三大奥義の持ち主でスグルと戦った経験がある=友情パワーの発動
よってアリステラの噛ませ相手になるのはゼブラが適任かと。

キン肉マンVSギヤマスター
友情パワーを発動させましたが何もわからなかったギヤマスター
彼にはその偉大さと恐ろしさを理解してもらう必要があると思います。
よってパワーの権化であるスグルと戦うんじゃないかと。
ビッグボディ以外の三人だと必殺技がうまくはまらない姿だからってのもあるね。

フェニックスVSヘイルマン
ぶっちゃけ消去法。
まあでも炎と氷とか・・・
あとマンモスマン繋がりで氷河期と縁があるとか・・・


こんなところでしょうか
ぶっちゃけビッグボディ以外は全くわかりません!
タッグマッチを挟む可能性もあるしね
でもこうなるとアタル兄さんの出番はいつなんだろう
あれこれ考えるのが楽しくなってきました。

月曜日ではありませんが21日が休みなのでどうかなと思ったら
来週も更新があってほっとした次回に続く!
posted by Juga at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年03月12日

新キン肉マン 第238話

土俵際の友情!!の巻

決まり手は不知火・雲竜投げ
不知火・雲竜投げでウルフマンの勝ち



やーーーーっと勝ってくれました正義超人!
ここまで実に長かった・・・
リングの外に転げ落ちることで相撲的な意味でも
「勝った」と表現されています。
ロープがもろすぎるのは気にしない

敗北したルナイトはウルフマンの助けの手を拒否して
自ら死を選びましたがトンガリの場所が都合よすぎ
今回の五試合でできたものじゃないよね?
全く覚えがないんですが描写があったら恥ずかしい

この辺の流れはちょっと完璧始祖編ともろかぶりに感じる
ところがあって既視感あるのがほんの、ほんの少しだけ残念
特に連想するのはウォーズマンVSポーラマン
100点満点が98点になるくらいの不満点ですけどね。


そして・・・そして!
ついに出てきました運命の五・・・・・・・・・
四王子?




恐らくソルジャーマンがハブられてると思われます。
アタル兄さんが出るとはいえあんまりだ。
せめて敵側でいいからスポットを当ててほしいものです

この四人+スグルでちょうど五人になりますが
はたして正直に四王子がすぐ表舞台に立つのでしょうか
もし残りの六槍客と戦うならビッグボディはパイレートマン確定


あと今のうちに予想しますが
「お、俺にもよくわからないんだ」のくだりは
絶対にかっこいいシーンとしてオマージュされるでしょう

ネタキャラとして定着してる彼のかっこいい姿が
今から待ち遠しい次回に続く!
posted by Juga at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年03月05日

新キン肉マン 第237話

影なき土俵!!の巻

(ΩДΩ)<ガゥオオ〜〜〜!!
ルナイトの発光現象に六槍客大興奮
掟破りの合掌捻りー!!
この様子だとルナイトの発光現象はコピーではなく
ガチ発動。それも使命感からくるものでしょうか
オメガ側にも背負うべきものがあると感じさせます
地球へ来たのもその関係?
悪役ではありますが彼らにも彼らなりの正義がありそうだ。

闘志尽きかけたウルフマンを激励したのは敗れた四人
敗れた友の魂が 暗い闇に迷い込んだ俺を救い出す
今までキン肉マンが起こしてきた奇跡をウルフマンが起こす奇跡
このシーンをシリーズ前に見たらギャグにしか見えなかったでしょう
でも今は違う、違うのだ
再度友情パワーを発揮したウルフマン
仲間の魂に支えられルナイトの攻めをこらえます
そしてついに来ました新技、不知火・雲竜投げ!
ウルフマンがまさかまさかの激突技を披露
決まったときの姿勢がまさに力士の土俵入りの形で
彼らしい必殺技だと思います。お見事!

いやあ、ウルフマンがこんなにかっこよく熱い試合を見せてくれて
涙がちょちょぎれますよ。ってカナディアンマンのときにも言ったような
しかしこれで六槍客にも発光現象が使えることが判明し
今後の苦戦は避けられませんがもう一つ厄介な要素があります
それは今回ウルフマンが仲間に支えられたように
六槍客も敗れた仲間に支えられるだろうということ
かつて悪魔将軍が恐怖した友情パワーのなんたるかを理解して
己のものとした六槍客を想像するとすごい強そうだ
アリステラの背中の手の指に六槍客の魂が宿るとかありそうね
一歩間違えると弟の生首コレクションになるけども

ルナイトも最後まで相撲に付き合ってくれてありがとう次回に続く!
posted by Juga at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年02月26日

新キン肉マン 第236話

起死回生の檄!!の巻

必殺のルービックキューブ張り手!
と思いきや足の怪我による隙をつかれ逆襲されてしまいます。
ここで飛ぶスグルからの激励!負けん気の強いウルフマンの
闘志を奮い立たせるには十分で友情パワーを発揮させます
今度こそ必殺のルービックキューブ張り手、からの合掌捻り!

しかし今度はアリステラから檄が飛びました。
なんとしてもその力をものにしろ、使命を忘れたかと
六槍客が無量大数軍や完璧始祖と比べ敵として違うタイプの魅力を
発揮してるのはこの貪欲さ、渇望にあると思います。
地力で勝り、さらにこちらのものを奪おうとする
これは上から押さえつける完璧超人にはなかった姿勢です。実にナイス。


そして・・・ゲーッ!ルナイトが発光したー!
「友情パワーを発揮すればウルフマンの勝ち」という
読者の安心感・・・あるいは気の緩みを真っ向から打ち砕く展開
シンプルだけどまさかこうなるとは予想できなかった!
ディクシアはメタモルフォーゼとかいう物体やイメージ像を取り込んで
それに変身する能力を持っていましたが
ルナイトの発光はそういった能力を使った友情パワーのコピーなのか
それとも使命感による本物なのか
どちらにしても六槍客が友情パワーをものにできるという事実は変わりません
マグネットパワーまで手にしたらそれこそフェニックスでもいないと無理ゲー


ギヤマスターの立つ瀬がない次回に続く!
posted by Juga at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年02月19日

新キン肉マン 第235話

屈辱の選手交代!?の巻

みんなのトラウマ、デビルトムボーイの悪夢再び!
委員長はウルフマンなら大丈夫だと言います。
負けるたびに強くなる男、それがウルフマン
大横綱になってもなおスグル、スプリングマンと
屈辱を味わった今の彼ならば大丈夫だと。
大した成績を残してないと自称した委員長ですが
超人オリンピックで優勝しておいてよく言うぜ。

ライバルだけがもてはやされて遠い存在になっていく
ウルフマンが語る腹立たしさがなんか胸にぐさりときます
そしてまさかの力ずくでの脱出成功!
ここではまだボワァしないんだね。
仮に相手がスプリングマンだったら体を刃にできるように
なってるのでこれでは脱出できないという
かつての強敵を下げることにはならない隙の無さ。


スグルの甘さをはねのけ
「俺が勝つ。敵の思惑通りに友情パワーを出して
迷惑をかけるかもしれないが、お前なら勝てるよな?」

俺に任せろ!あとは任せる!そんな日本男児の心意気やよし

反比例や委員長の戦績など突っ込みどころもあったけど
日本代表コンビの友情が熱くて久しぶりにテンション上がる展開
ルナイトの顔がルービックキューブになるのか気になりすぎる次回に続く!


posted by Juga at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2018年02月05日

新キン肉マン 第234話

大横綱の意地!!の巻

ルナイトの巨大化は先祖の遺伝子が呼び覚ましたものだった!
獣人とかそういうの関係ありませんでした、しょぼん
ベルクマンの法則で生き物が大きくなる傾向になるのはわかったけど
今このとき大きくなる理由には微妙にならないというか
ゆでセンスを感じます。

巨大化してなお相撲を交えたレスリングで圧倒するルナイト
尻尾を使ったり激突技を使って・・・って
ゲーッ!ウルフマン足の裏以外がついちゃった!
早々に相撲のルールにおける敗北を喫したウルフマン
ロープを掴むのはどうなのかと突っ込んではいけません。
綺麗に投げられたのはスグル戦以来だろうと言いますが
そもそもまともに戦ってないからな・・・

今週の最後で繰り出したのはまさかの全身縛り上げ!
デビルトムボーイの悪夢再来です。
あ、デビルトムボーイは階段を下りる技であって
締め上げるのは螺旋解体絞りになったんでしたっけ
グムーッややこしい!
こういうシーンを再現したのなら逆転につながるのがセオリーですが
ウルフマンはどうやってこのピンチを脱するのでしょうか
他の超人なら
ネコジャラシ、ファラオ解骨術、順逆自在の術などありますけど
ウルフマンだからねぇ・・・筋肉盛り上げて隙間を作るくらいなら?
でもたぶんそんな手段じゃないと思います、ゆでですし
祝日なので答え合わせは再来週の次回に続く!
posted by Juga at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン