2018年01月15日

新キン肉マン 第231話

友情の真価!!の巻

あけましておめでとうございます(超遅)
更新がキン肉マンだけになってしまいましたが
なんとか精神の復活を試みています。
ああ、友情パワーが沸いてこないものか


さて待ってましたのキン肉マン
まずはスグルに軽い状況説明で去年のおさらいです
だから絶対に友情パワーが発動しないよう残虐超人として
戦う宣言をするカレクック
けれど怒りに身を燃やす彼の心の底は哀しみにあふれていた
マリキータマンの心理分析すごいですよね
読切でも触れた哀しい正義を初対面で見抜くとは
こういうキャラは魅力的なんですが
知的な武人って敵だと早死にするタイプ

このダメージではカレクックはもう助からないでしょうが
問題は友情パワーを発現するかどうか。
マリキータマンの腹という明確な道連れポイントがあるので
発現さえすれば一波乱ありそうですが、はてさて?
純粋に四連敗だときついからカレクックにはもうちょっと
頑張ってもらいたいなと思う一方、マリキータマンのファイトは
引き出しが多くて魅力的だから続投してほしいとも思います、悩ましいな〜

もしマリキータマンが道連れでリタイヤしたら
ギヤマスターが死ねばよかったのになと言いたい次回に続く!
posted by Juga at 21:20| Comment(3) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年12月25日

新キン肉マン 第230話

残虐と友情の間!!の巻

テントウムシの中には固い毛に覆われたやつもいるんだぜ!
とうんちくをたれるマリキータマン
カレクックは残虐超人ゆえ流血上等のようであります。
しかし頭にカレーを載せてる人なのにカッコいいカレクック
テクニックで圧倒する敵もお見事で前回に続いて見ごたえがあります

さあ勝ちたかったら例のパワーを使うしかないぞ、と
友情パワーの発動を促すマリキータマン
そこに駆け付けたキン肉スグル!
残虐か友情か、カレクックの選択は来年に持ち越しであります
うむー
スグルは六鎗客にとっては宝の山ともいえる存在
頼もしいけど来てしまうと危うさも感じてしまいます
六鎗客はみんなこぞって友情パワーを出せと煽るんだろうな
カレクックにしてみれば手詰まりなんですけどどう転ぶのか

ちなみに去年最後の話は悪魔将軍とザ・マンの対決が決まって
お互いににらみ合うシーンでした
ゆでたまご先生、一年間お疲れ様でした。
神シリーズからあまり間を置かずに始まったこのシリーズ
これまた楽しませていただきました。
次回の1月15日を首を長くして待ってます!
posted by Juga at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年12月18日

新キン肉マン 第229話

勝利への邪道!!の巻

カレクック強い!
残虐ファイトでマリキータマンを痛めつけます
いかにもインドっぽいでしょと言わんばかりの
ガンジスブリーカーで明確なダメージ描写があって
カナディアンマン涙目

怒りに身を任せた残虐ファイト。マリキータマンは
実は仲間をやられた「理性的な」怒りであると指摘します
多分これっきりのよくわからん特殊能力を披露しながら
そしてそれは自分達の覚悟には及ばないとも
ならばと自我を忘れるほどの怒りで白目をむいたカレクック
まんまと罠にかかって背中のトゲに刺さってしまいました
そのトゲをガンジスブリーカーのときに出せよ!

ここまでいい試合を見せているカレクックですが
怒ろうと思って怒っている限りは勝てないでしょう
あと地味に頭のカレーが減ったままになっており、このままだと
カレーがなくなって力が出ないなんて
某愛と勇気だけが友達のキャラクターみたいなことになるかも
勝利への鍵はやはりスグルの到着か?

それにしても互いにダメージのある技の掛け合いで
見てて面白いですね、勝敗も読めないし
今までの三試合と違う味を出せている感じ。
来週が恐らく今年最後の更新
あっと驚く年越しはあるのか次回に続く!
posted by Juga at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年12月11日

新キン肉マン 第228話

正義の洞穴!!の巻

スグル走ってむかっとるんかーい!
絶対飛んだ方が早いというか
新宿からスペインだと飛ばないとどうしようもないんですが
通りすがりのワープゾーンで大幅にショートカットでヒャッハー!
そ ん な ば か な
いくらゆで読者であっても突っ込んでしまう都合のいいものを
用意したのはジャスティスマン!
天の助けって言葉が妙にしっくりきて困る。
彼が味方になってくれたらフェニックスも真っ青の超強力助っ人に
・・・がジャッジメント魂のせいで素直な味方にはならなそう
マグネットパワーが関わってるので介入は確実だから
結果的に助太刀になるパターンかな。

さてカメラは再びスペインのカレクック
悪い奴じゃないがキレると怖い、そのスイッチは義憤なのだ!
残虐ファイトで攻めまくり!
なんとなくヨガっぽいヘンテコポーズがゆでテイスト
来週はマリキータマンのターンに違いないぜ!


さて残虐超人として改めてカレクックが描かれているのですが
ラーメンマン、カレクックと並んで恐れられた男がいますね
そう、ブロッケンマンです
このシリーズで実は再登場とかないかな・・・
息子の方は前シリーズで成長もかなり見せてくれたり
キャラクター的な見せ場がなくなったと思うんですよ
例えるなら人間になったジェロニモみたいに

ロビンとかブロッケンマンとか復活して敵に回ったら
面白いなとか思い始めた次回に続く!
posted by Juga at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年12月04日

新キン肉マン 第227話

アリステラの追加命令!!の巻

歯車「なんの成果も得られませんでした!!」
すまなそうに報告するギヤマスター萌え
アリステラはおおらかに対応と思いきや
悪の親玉らしい邪悪な顔が素晴らしい
前シリーズとは違う方向性の敵キャラとして
大きく魅力を引き上げてきました。

さてギヤマスターの試合でも足りないとして
要求するハードルを上げてきたアリステラ
虐殺から変更された命令は
「謎の力を最大限に引き出せば死んでもいい、むしろ死ね!」

ルナイトが言った「難しい」は
「こんな弱いやつが相手じゃ負けて死ぬのも難しい」という意味でしょうが
アリステラの要求は確かに難しい
だって火事場のクソ力は正義超人にとっても不思議な力なのだから。
友情パワーとか火事場のクソ力と言葉にできても
実際に出せるかわからないんです。
ウルフマンは読切で出してたけど自覚ないかも。
そう考えると感染源であるスグルは恰好のターゲットとなるか
やっぱり着いたら着いたでやばいんじゃないかな。

これまで変なテントウムシ野郎だったマリキータマンは
なんと知的かつ食わせものな口調で読者をグイッと引き込みます
口調と見た目でちょっとペインマンを思い出すな、テハハハ〜。
敵の目的を知り残虐超人として戦うカレクック
この作戦は絶対にどこかで詰まるだろうけどね。証拠はウォーズマン
牛丼を頭に載せてボワァしたら神。

マリキータマンの空中殺法で
「おお見ろ、俺の技だ!」「わかったわかった」
のやり取りを思い出した読者は多いはず。
ここらの小ネタが憎いですゆでたまご。



さてアリステラの追加命令ですが
実は過去にこれを完璧に遂行した超人がいます。
そう、完璧拾式サイコマンです
彼はバッファローマンのを煽って火事場のクソ力を引き出し
パワーを測定した上で敗北、かつ死亡したふりをして生き延びました
この難題をバッファローマン相手にこなしたサイコマン凄すぎる
前シリーズの敵の格を下げないストーリー展開に感心しちゃう次回に続く!
posted by Juga at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年11月27日

新キン肉マン 第226話

糞尿の彼方!!の巻

仲間を心配するヘイルマンが可愛かった今回
歯車に侵食されるベンキマンが例のコラみたいで
すごく気色悪いです・・・自分こういうの苦手なタイプで
あまり読み返せない罠。グ、グムーッ!

普通にギヤの推進力で逆流して帰ってきたギヤマスター
結局はジェノサイドギヤーでフィニッシュとなりました
クソ力発動もかなわなかったベンキマンの悲しみを吹き飛ばす
フェニックス復活の衝撃
五王子が出てくるとは思ったけどこのタイミングかー!
知性の神はいつ復活したし。
ここをゆでだからで済むのがこの漫画。

知性の神のいう古い友人というのはサタンのことでしょうか
それとも別の誰か?
彼の思惑がどうであれ悪魔将軍みたく味方側になるこの流れ
他の邪悪の神々も動いて五王子集結になるのでしょうか
ビッグボディはもちろん真ソルジャーが出てきたら笑う次回に続く!!


鍬一本で辺境の星を耕すのもゆでセンスでイイネ。
posted by Juga at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年11月13日

新キン肉マン第225話

堂々たるクソ力!!の巻

リアルでゴタゴタしてて現在PCのネット環境がありません
更新が少なくてすみませぬ、でもキン肉マンは頑張って更新するよ!

オモシロ起源説が炸裂しそうだった前回から
Ωの民は地球人だったんだよ!と衝撃のカミングアウトと
空白の刻を経て忘れ物を取りに来たと語るギヤマスター
結局起源説は語られずに終わりましたが今後の展開と
あっと驚く設定が楽しみになってきました。

特に理由もなく復活したジェノサイドギヤを
頭のウ○コを詰まらせた隙に切り抜けたり
火事場のクソ力で試合を有利に運ぶベンキマン
便器だけにクソ力だ!とはよく言ったものですが
頭のウ○コはどうなってるんだ
ギヤで巻き込めないほど固いってどんなウ○コだよと
「意外と固い」は名実況に認定ね。


クソ力を発動したまま恐怖の便器流しを決めたベンキマン
このままフィニッシュ・・・と言いたいところですが
ギヤマスターはまだ必殺技を出していません
まさかジェノサイドギヤだけではあるまいし
まだ一波乱ありそうですね。
パンツを詰まらせて帰ってきたら神の次回に続く・・・
って来週は休みだコンニャロー!!
posted by Juga at 20:08| Comment(4) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年11月06日

新キン肉マン 第224話

光明たる便器!!の巻

とうとうサブタイに便器の文字が刻まれた今週
頭脳プレーをきっかけにベンキマンの反撃が始まります
そしてなんと火事場のクソ力を発揮!
便器だけに文字ではシャレになってませんが
仲間の無念を力に変えてジャーマンスープレックス!
愛する友の眼差しが
倒れるたび傷つくたび俺を強くする

まさかベンキマンのこんな熱い戦いが起きるだなんて
ザ・ビッグファイトのときには夢にも思わなかったですよ

さて火事場のクソ力を見たアリステラたちは
「これがディクシアの報告にあったもう一つのお宝だ!」
と軽い衝撃を与える会話を繰り広げます
彼らの目的はマグネットパワーだけではなかった
火事場のクソ力も手に入れたがっているようですが
友情を人形にして心を離れさせたりできる世界ですから
奪って自分のものにできる手段もあるのでしょう
それも読者が想像もつかないゆで的なやり方で。


あれ?これってスグルが到着したらやばいんじゃない?
戦ったら六槍客にも「感染」してしまいそう
これまで希望そのものだったスグルの存在が
今では一抹の不安要素にうってかわった今回
見ごたえ抜群の良回でした。

六槍客はオーパーツのオモシロ起源説路線なのかな次回に続く!
posted by Juga at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年10月30日

新キン肉マン 第223話

インカの叡智!!の巻

ベンキマンVSギヤマスター開始!
仲間の死でも顔色を変えないベンキマンは
生まれつき無表情ゆえにいつも冷静なのだ!
ってよく考えるとなんか変な理屈だけど
ゆで精神とでもいいましょうか。
ギヤの影響がない場所を攻めたら実はそこもギヤだった
これもゆで展開、平常運転ですね。

読切で見せたエラードスピンも披露し
なんだかんだで攻勢のベンキマン
ギヤマスターの冷や汗と明確な負傷と流血で
これはいけるか!?と期待していまいます


ギヤマスターの反撃でピチャピチャ飛んだのが
う○こだと思った人挙手。ノ

ギヤを回すための油を便器の水で洗い流し
ジェノサイドギヤーを無効化したベンキマン
難事を知恵で解決するのがインカの誇り!
水洗式トイレなめんじゃねぇぞ次回に続く!!
posted by Juga at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年10月23日

新キン肉マン 第222話

背骨の行方!!の巻

カナディアンマーン!!

最後に命乞いしたと思いきや
力及ばなかった自分の、スペシャルマンへの謝罪だったという
哀しい結末を迎えたカナディアンマン
痛い目を見ることはあっても死ぬようなキャラじゃないと思ってたので
正直ショックです・・・
でもよくよく思い返してみたら
黄金のマスク編でしわしわになって死んだことがありましたな。

「見苦しい真似はよせ」→「なるほどお前の誇り・・・」
と、ちゃんと相手の気持ちを読み取ってくれるパイレートマン
悪役だけどいい人だ。
っていうか勝った人達とアリステラとでだべってるし
残りの試合が終わるまで律儀に観戦してくれるのはもはや様式美
悪役だけどいい人だ。(二回目)
アリステラはやっぱりスグルに興味があるようですが
スペインだぞ?間に合ったら時速何キロだよと
まあ間に合うんだけどね。


カナディアンマン惨殺のショックは
魔法少女のパジャマ姿で癒すとして
次なる試合はベンキマンVSギヤマスター
技の名前がジェノサイドギャー!に見える不思議
漫画の構成的にはここらで一勝しないと読者のテンションが
下がってしまいそうなもの。前シリーズでもさすがに三連敗は
なかったのでそろそろかな?と思います
ベンキマンはスグルと戦った経験があるしボワァ発動もできそう。
・・・でも個人的にカナディアンマンに金星を挙げさせたかった

頭に取りついたときギヤを回されてたら死んでたんじゃないの
次回に続く!
posted by Juga at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年10月16日

新キン肉マン 第221話

海賊式最終宣告!!の巻

あーっとカナディアンバックブリーカーが決まったー!
しかしすぐに抜けられ・・・
あーっとリビルト・カナディアンバックブリーカーが決まったー!
背骨がマストならその大木を切り倒してやるぜ!って台詞
そういえばカナディアンマンが樵やってたシーンあったような・・・
上手い言い回しでちょっと感心しました。

だがしかし、悲しいかなここでまさかのスタミナ切れ
技術だけでなく体力も追いついていなかったか・・・
確かにパワーはともかくスタミナについてはあまり描写はなかった
あるとすればオリンピックで決勝進出=宇宙マラソン上位くらいかな?


「忠誠を誓えば命は助けてやる」
アリステラの命令そっちのけでトークを盛り上げるパイレートマン
まじエンターテイナーだと思いました。
このやりとりで悪役としての器をちょっと見せてくれましたね

実際、昔のカナディアンマンなら受けてしまいそうなこの話
今なら断ると読者の皆さんも信じていたことでしょう。
新技も披露してしまったカナディアンマンこのまま惨殺か?
でも正直まだ勝ち予想を動かしたくない次回に続く!
posted by Juga at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年10月02日

新キン肉マン 第220話

赤く燃ゆる楓!!の巻

紅茶といい楓といいサブタイは狙っているのか

実況もびっくりのカナディアンマンのテクニカルレスリング
なんと、前シリーズの戦いで役にたてなかった悔しさから
スペシャルマンと特訓していたそうです
その悔しさをバネにしているのは他の五本槍もおそらく同じ
主力以外の正義超人達にもいい刺激となっていたのですね
始祖もほっこりしてダンベルはめちゃうレベル

今世紀最高に熱くてかっこいいカナディアンマン
海賊であるパイレートマンは常に対戦相手から大切な宝を
奪ってきた超人。今回のターゲットをカナディアンマンの
誇りに定め、額のシンボルをボコボコにします。
しかし誇りはそんなところにない!と自ら切断し
パートナーの必殺技フットボールタックル!


うーん、煽り文を見るとタッグの試合はなさそうです
試合がどうなってもカナディアンマンはここで終わりか
スペシャルマンのシングルマッチはもっとないし
これが二人の最初で最後の見せ場になるでしょう
パイレートマンはまだ必殺技を出してないし
(ヘイルマンもこれといったものを出さなかったが)
勝ちフラグはしっかり残してます。
付け焼刃のテクニックでは実力差は埋まらないというのも
至極もっともな理屈だし、これはちょっと厳しいか?
でもこれまでの扱いを考えると勝たせてあげたい

ビッグボンバーズ、新生のビッグバンなるか?次回に続く!
posted by Juga at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年09月25日

新キン肉マン 第219話

武名を挙げよ!楓!!の巻

全国の楓さんがカナディアンマンになってしまった先週
その楓がサブタイになってしまいました。
カナディアンマンの一喝で仲間の死を悲観することなく
勢いをつける正義超人達

カナディアンマンVSパイレートマンは
パワーファイターらしいプロレス技の応酬で
見ていて楽しい。紅茶はほとんど武器頼りだったからね・・・
カナディアンマンがこうして一話使って戦ってるだけで
奇跡としかいいようがありませぬ。

彼にとってもこの試合は一世一代の大勝負
二度とないこの瞬間に目が離せません。


さてティーパックマンは
超人強度が決定的に不足したために負けました。
一方カナディアンマンはウォーズマンに並ぶ100万パワーを持ちながら
それを生かす技術がないという形になっています。
名セコンドとしてピックされたミートの助言でもあれば
多少は補えるような気がするけど移動中だしな・・・
勝つために不足しているものが最初から明確にされており
展開的には紅茶より善戦できるはず。

カナディアンマンは
周囲からバカにされる三流超人という
最近では珍しくなってしまった感のある境遇の持ち主です
そういうキャラがマットに赤い薔薇を咲かせる姿をぜひ見たい
自分の血でかもしれないけど次回に続く!



オメガマンの超人強度を考えると
六槍客だって1000万単位だろうし
100万でも25万でもあんまり変わらないような。
posted by Juga at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年09月18日

新キン肉マン 第218話

無葉の紅茶!!の巻

ティーバッグを切り裂かれても必死に振り回す姿が
哀しいティーパックマン
茶葉が抜けきったティーバッグはパスンパスンと
威力ゼロの武器になり果ててしまいました。
凍らされ首を切断という最期に・・・
うーむウォーズマン戦の方が惨い死に方だった気がする

意地こそ見せましたが完敗のティーパックマン
個人的にはステカセ級の驚きを期待していましたが
残念ながら登場そのものが最大のサプライズとなって
実力的に順当な敗北となりました。
ここでティーパックマンが善戦すると敵の強さが伝わらないので
必要な犠牲だったと思います。


次の試合はカナディアンマンVSパイレートマン
日ごろのヘタレっぷりを感じさせないカナディアンマンが熱い
テリーの「からかっちゃいけないよ」と同じく
「ウスノロめ」発言のオマージュが出たら感涙な次回に続く!
posted by Juga at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年09月04日

新キン肉マン 第217話

スペイン茶会事変!!の巻

サブタイトルからして卑怯なり

ティーパックマン、反撃開始!
なんと新必殺技となる死のティータイムを披露
背骨よりも首のほうがダメージでかいでしょこれ。

しかしヘイルマン、力だけでこれを破り
ヘイルブレスとブリザードクローで
頼みのティーバッグを無力化してしまいました。

超人強度の見立てはお見事
推測の通り、ティーパックマンの超人強度は25万です
パワーでは全然かなわないわけですね。
あの技を外すには10倍のパワーが必要でしょうから
ヘイルマンの超人強度はステカセキングと同等、いやそれ以上か




さてさて必殺技を先出ししたティーパックマンですが
ティーバッグを使用不能にされて刃物の手による攻撃と
ウォーズマン戦と少しかぶせているようにも思えます
初戦担当として前シリーズのステカセ級のインパクトを与えるには
もう一度見せ場があっていいはずです。
ヘイルマンも当然必殺技という山場があるのでこの試合
まだまだ目が離せません。



よし、ここでひとつウォーズマン理論を使わせてみよう
「あーっとティーバッグが・・・」
「に、二刀流!」
「25万パワー+25万パワーで50万パワー!!
いつもの2倍のジャンプが加わり、50万*2の100万パワー!!
そして、いつもの3倍の回転を加えれば100万×3の・・・」




(´・ω・`)
posted by Juga at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年08月28日

新キン肉マン 第216話

滾れ!紅茶!!の巻

サブタイからしてズルイ今回
記念すべき新シリーズ第一回戦は
ティーパックマンVSヘイルマン
ステカセ枠じゃないか?

リングをアイスリングに変えて
スケートしながら攻撃してくるヘイルマン
そういえば特殊な素材のリングは久しぶりかな
一応古代のリングは石っぽかったけどダメージが大きいとか
そういうとこに触れなかったので。


首をねじ切られそうになるティーパックマンですが
かつての敗北を教訓に徹底的に首を鍛えて反撃に出ます
頭にティーカップを乗せた男たちとか
ブリッジしても紅茶はこぼれないのとか
何回転しても平気なその首どうなってんのとか
貫かれた胸板を差し置いて首を鍛えてるとか

ゆでイズムにあふれた展開で読者も滾る。
首をもぎ取り紅茶を飲み干すなんて台詞
他の漫画じゃ絶対出てきませんよね。


最初はステカセみたく負ける役かなと思ったけど
「この紅茶は確かに美味しいが、お前にとっては敗北の味だ」
っていうかっこいい決め台詞で勝っちゃう可能性もあり?

最近暑いから俺はヘイルマンを応援するぜー!
と、肉世界の観客みたいなことを言ってみます。
どっちも頑張れ次回に続く!
posted by Juga at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年08月14日

新キン肉マン 第215話

新宿の救世主!!の巻

キン肉マン、そんなに荷物をもって何をしているの?
と思ったらお土産買って宇宙船に乗り遅れただけかい!
新作ゲームで並ぶというとドラクエなんかニュースになったし
記憶によく残っていますが
紙袋から見えるのはドンキーコングやマッスルグランプリ。
知ってる世代だとニヤリとできますね。

スグルが状況を把握してスペインに向かって終わりの今回
前々回からの流れからやや進行が遅く感じる部分もありますが
溜めの役割なのだと思います。
ひとまず一人は加勢に駆け付けるわけだしね。
ただ
「スグルー!早く来てくれー!!」
みたく正義超人の虐殺ショーになりそうでちょっと怖い
ウルフマンは勝つと思うけどな

お盆休みで再来週の次回に続く!!
posted by Juga at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年08月07日

新キン肉マン 第214話

発令!”惨殺”命令!!の巻

六鎗客の名前と対戦カードが決まった今回
なんだかんだで1対1の試合形式にするうえ
一人余ったアリステラは足を止めて高みの見物
この流れがキン肉マンらしくて実にいい。

さて組み合わせは前回の考察通り
最初にぶつかった者同士となりました。
どの試合から始まるのかすらさっぱり見当がつかない中
なんでか新宿にいるキン肉マンの登場
叙勲式ほったらかして何してんの!?
荷物から見える品物が子供向けのように思えますね。
しかし万太郎の誕生はもっと未来のはずなのです
ケビンならワンチャン・・・いやでも食い違いが出てきそう

元気そうで何よりですが今から向かっても間に合いそうになく
一体なにが飛び出してくるのか
何もかもが予想のつかない次回に続く!
posted by Juga at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年07月31日

新キン肉マン 第213話

正義の5本槍!!の巻

引退撤回ウルフマン!
行先はジェロニモかテリーマンか

一人を引き付けることはできてもやはり多勢に無勢
戦っている間に他のメンバーが待ってくれるわけでもなく
マグネットパワーを奪われてしまうのかと思いきや
飛んできたのは・・・あ?あ?
ティ、ティー・・・?ああ、この武器は!!

ティーパックマン!!

こ れ は 奇 跡 か

ティーパックマン、まさかの参戦!
さらに登場した正義の超人
カレクック!
ベンキマン!
カナディアンマン!!


この三人も衝撃のメンバーだけど
やっぱりティーパックマンのインパクトが凄すぎる
何を思いついて彼を抜擢したのか今から楽しみでなりません。
ウルフマンを加えた5人が正義の5本槍か!
前シリーズのステカセキングよろしく盛り上がってきました!


今回組み合った同士が試合をするのでしょうか
いっちょ予想してみるぜ!

ウルフマンVSガウガウマン
ウルフマンの過去の戦歴を考えると
負けたらちょっと可哀想になってしまう一戦。
再起不能と引き換えに勝ち、もしくは引き分けを希望。

ティーパックマンVSカキカキマン
この敵は氷でしょうか?胸に宝石っぽいのついてるけど
氷だったらアイスティーになっちゃうのかな?(殴)
水分を含んで鋼鉄のように固くなったティーパックが
ダイヤモンドパワーになったらおいしい展開かなと。
でも前作のステカセみたく盛り上げての退場を予想
でもせっかくの起用だから個人的には勝ってほしい。
当時のラスボスだったウォーズマンに負けたのだから
ペンタゴン同様に強さを見せるチャンスはある。

カレクックVSテントウムシマン
テントウムシマンはなんか第二戦がありそうな気がします。
脱皮とか種類が変わるとか、はたまたオーバーボディとか
ということでカレクックの負けを予想。
負けても困らない奴ですし(酷)

ベンキマンVS回転マン
恐怖の便器流しが決まったら決着してしまうので
決まるわけがない、よってベンキマンの負け。
読切で活躍があった二人は敵の強さを演出する面でも
負けるに都合のいい立ち位置ではないかと。

カナディアンマンVS船長マン
彼が登場したのにスペシャルマンがいないのには
何か理由があるはず。
それが勝利、そしてビッグボンバーズ再結成なら?と
ワンチャンありそうな気配ですが
船長マンちょっとかっこいいし分が悪いかなあ。



ジェシー・メイビア参戦は見事にスベりましたが
まだ諦めてねーし!次回に続く!





1勝3敗1分が関の山よね・・・
posted by Juga at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2017年07月24日

新キン肉マン 第212話

破滅の6本槍!!の巻

オメガマン、やはり読者の知るオメガマンではなかった!
委員長が背中の手に言及すると
「奴は俺の双子の弟だった男だ!」
き・・・きたー!そっくりさんは兄弟だったというお約束展開!
読者が知ってるのはオメガマン・ディクシア(右)
今目の前にいるのはオメガマン・アリステラ(左)
なるほど、右(手)と左(手)で兄弟というわけか
じゃあボスに「オメガマン・ケファリ(頭)」がいるんじゃ・・・

ヴェールを脱いだ今回の敵は
オメガ・ケンタウリの六鎗客
ディクシアより強いであろうアリステラと並ぶ超人ならば
なるほど一般の超人では歯が立ちませんね。
速攻で殺されていくハロルドマン達に合掌。

そんな彼らに立ち向かうは
引退撤回!?ウルフマン!
わざわざ読切で引退式を挙げて
もう出てこないのかと思わせてからの現役復帰
これは燃えます。何が燃えるって
前シリーズのテリーマンポジションだってこと
この復帰戦は勝ちと引き分け7:3くらいに思ってます。
元ネタである千代の富士の命日も近いですし
ゆで先生ならジェロニモみたいな噛ませにしないはず。
もしウルフマン白星ならキューブマン以来になります、胸熱。

各陣営の主力が結界に閉じ込められている中
個人的には邪悪の神々を迎え撃ったメンバー繋がりで
ジェシー・メイビアの電撃参戦に期待したい
カメハメを倒した輝かしい実績と共にジェロニモに負けたという
黒歴史があるために設定上の強さがよくわからん男ですが
48の殺人技を習得したスグルの最初の対戦相手だし
出てきたら面白いな〜どうかな〜


最終的にはマグネットパワーは奪われると思いますけどね
でないと敵の格が前回より落ちるのでそういう予想。

さあウルフマンファンの皆様お待たせしました
本編で活躍する彼の雄姿を括目して見よ次回に続く!





若手で唯一死んでない鯖缶に活躍の場はあるかな?
posted by Juga at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン