2016年04月25日

新キン肉マン 第167話

決意の証!!の巻

やはりダンベルを渡すことを拒否したテリーマン
しかし、永遠の命を授かった理由を説かれて
正義超人の代表として涙を流して渡します。
役目を終えたから眠らせてくれと、なるほどなー
一波乱あるかなと思いきやすんなりと。
残念でもあるしテンポの良さに感心もしました。

さてさてシルバーマンが取った二つと
バッファローマンがパンツの中にしまってた一つが
悪魔将軍の手に渡りました。
このまま「ダンベル揃いました、始祖と武道は消えました」
なんて終わり方はないと思いますがどうでしょう
キン肉マンVSネメシスは確定として
完璧超人側はもう武道しかいないんだよな・・・
相手をするなら将軍様でしょうが
いっそタッグになってもいいのよ!?

ゴールデンウィークの休載が憎い次回に続く!
posted by Juga at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年04月18日

新キン肉マン 第166話

血みどろの慈悲!!の巻

シルバーマンが残した壁画はあくまでヒントのみ
キン肉族はそれを磨き続けてきたと語られる今回
発展途上のスパーク達が描かれて大満足
タツノリスパークがけっこう痛そうだったり
右上スパークがすごい体勢だったり見どころあります。

彼の理想をも超えるマッスルスパークは
キン肉マンがフェニックスに放ったものでした
ではネメシス版に欠けているものは何か?
それは「慈悲の心」だそうで
ネメシスからすれば兄と先祖の両方から同じ点を指摘され
さぞ面白くないと思いますが
これでキン肉マンVSネメシスはゆるぎないものになりました
委員長と真弓が知る何かにも期待が持てそうです。
ネタ半分本気半分で
ネメシスの存在を危険だと進言したのが委員長の家系なんだろ
と考えていますが真相が待ち遠しいぜ。


ここでやっぱり生きてましたサイコマン
アロガントスパークの落下地点が
サイコマンが掘り返した穴だったので生き残った様子
それでも死なないかは賭けだったと、技の威力が伺えます。
消えるときは一緒に、との思いでダンベルを取ったシルバーマン
あーっとテリーとジャスティスのところに降りてきたー!!
ダンベルが全部そろったと思いきやどっこい
テリーマンはダンベルが揃う意味をたった今知ったわけで
「我々始祖を消すためにダンベルをよこしなさい」
と言われて従うか怪しいものです。
もし拒否したら、戦えないテリーの代わりにと
ジャスティスマン対シルバーマンだって夢じゃないのでは?

正直なところサイコとシルバーはずいぶん長いこと戦ってたので
別の超人が闘うところをみたいところですが
新旧スパークの餌食になるテリーもちょっと見てみたいな
光のダンベルはどうなるのか次回に続く!
posted by Juga at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年04月04日

新キン肉マン 第165話

シルバーマンの本性!!の巻

完璧弐式奥義アロガント・スパーク!
これまたエグいフィニッシュですこと
まるでOLAPをバスター技に昇華させたような。
足などから見るに受け手を外側から圧しているように見え
相手を屈服・粉砕するにふさわしい体勢となっています。
哀れサイコマンはグシャグシャな姿に・・・

この技を絶賛したのはなんとネメシス
完璧超人が崇めるべき究極のホールドやて。
ロビンとラーメンマンへの敬意を持っていたし
彼には良いものは良いと称えられる度量がありますね。
「これが自分の本性だ」と急に残虐面を表に出してきたシルバーマン
たとえ開祖であっても自分自身は正義超人ではないと。
しかし同時に完璧超人の限界を感じており、彼らの厳しい掟で
いったい何が育ったのか問いかけます。
なるほど確かに、どんなに高潔な掟であっても元はと言えば
己を高めて完璧に近づくためのものです
けれど実際に戦ってみたら下等超人に敗北を続けている完璧超人
井の中の蛙といいますか
厳しい掟もただの自己満足と言えるかもしれません。


で、殺すのでなく生かす技を開発していたシルバーマンでしたが
技の完成を果たすことなくにゴールドマンとの決闘を迎えてしまい
自分が果たせなかった理想へのヒントを後世に残すべく
フィニッシュホールドの壁画を残したのでありました。
(一晩で作ったのか!)
それを具現化したのがキン肉スグルのマッスルスパーク
これ明らかにネメシス版マッスルスパークへの仕掛けですね。
ラーメンマンを「確実に殺すつもりで」放ったマッスルスパークは
スグル版とは全く違う技。今回のアロガントスパークも同じく
「確実に殺すつもりで」放つものでした。
ネメシスの技はアロガントに通じる殺人技なのでしょう
ゆえにマッスルスパークとしては不完全といえます。
まあスグル版も
「死ぬなー!フェニックス!」といいつつ死なせてたんですけれども
心臓病の追い打ちがあったからセーフに違いない。
寄生体サタンクロス?知らんがな

突然の「僕は本当は怖いんだよ」アピールに
戸惑った読者も多いかと思いますが
自分はこれから戦うキン肉マンに感情移入させるために
あえてやってるのだと推測
主人公と読者の心を一つにするのですね。


でもネメシスは武道のとこに戻ってやれよ次回に続く!
って来週はお休みだウギャアキン肉マーン!
posted by Juga at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年03月28日

新キン肉マン 第164話

雷撃の果てに!!の巻

「体は傷ついても心は折れない!」
シルバーマンの気高さにしびれる冒頭
キン肉マンはともかくネメシスの目にはどう映っているのでしょうか
マグネットパワーは彼の基準で見ても邪道に見えるだろうし。

ベルリンの赤い雨で叩き折られたと思えば
シールのように貼りつく素敵なサンダーサーベル
体に巻き付けたのはなんと消磁のため
デバーミングでググった人・・・私です
さすが戦争の名を持つ男は詳しいですな。


マグネットパワー無しで再び奥義に持っていこうとするも
その力に頼りすぎて本来の仕掛けを研鑽しなかったため
あっさりと抜けられてしまいます。
ふーむ、他の始祖達は太古の時代と変わらぬ実力を見せてきましたが
サイコマンだけは衰えていたことになります
マグネットパワー抜きで以前より弱くなってしまったのなら
彼は彼で後戻りできなかったのかもしれませんね。


そしてついに出ましたシルバーマンの必殺技
マッスルスパークかと思いきやなんだか違う・・・って
こりゃまたすごい体勢です
この時点で肩がグシャグシャなんじゃないのかな
(実際に真似しても肩にキてできない)
マッスルスパークのように二段階目へ移行したらどんな形になるのか
従来よりもエグくなるのは間違いない
それにしてもゆで先生は腕をクロスさせる新技が好きですね。

奥義の名前も気になる次回に続く!




余談
160328.gif

シルバー版マッスルスパークを見て
思い浮かんだのがこれなんだな
posted by Juga at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年03月14日

新キン肉マン 第163話

友情と敬意!!の巻

拾式奥義不発の理由、それは・・・
ゲェーッ!ブロッケンがめり込んだ跡!!
技をかけたとき、リングはマグネットパワーの海になっていて
落下地点の状態がわからなかったのでした。
全っ然想像つかなかったけど説得力にあふれてます、悔しい!!
シルバーマン登場のきっかけにすぎないと思われたブロッケンの粘りが
思わぬ結果をもたらすことになりました。
もしファントムキャノンで終わっていたら十分な凹みができておらず
シルバーマンはKOされていたでしょう、そうであってくれ。

サイコマンを最高の友達と呼び
友情パワーを発動したシルバーマンにサイコマンはご不満の様子。
自分は馴れ合いではなく敬意を持っていたのだと
今の自分を超え、尊敬するシルバーマンのようになりたかったと
しかし、しかしながら
シルバーマンもサイコマンを尊敬していました
互いに敬意をもって高め合うこと
下界ではそれを「友情」と呼ぶ。
うわやばい、ちょっと泣けてくる
概念や言葉として認識していなかっただけで
友情は始祖にもあったのかもしれません。
歪みという変化の中で始祖達が失ったものこそ友情ではないでしょうか?

マグネットパワーに頼っている限り
サイコマンはシルバーマンの超えたい彼ではなりえない
マグネットパワーを認めさせない限り
サイコマンはシルバーマンを目指す自分を超えたと認められない
お互いの意地を再認識したところで試合再開
サイコマンはマグネットパワーで動きを封じつつ
サンダーサーベルの雨を降らせます。

マグネットパワーって使えなくさせる以外に打開策がなくって
正面から破るとなるとどうすればいいのでしょうか
シルバーマンの体はまだ帯磁しているし・・・
ジャスティスVSテリーほどじゃないけど
「勝つにしてもどうやって倒すねん!」感がすごいです

続きが気になりすぎますけど来週は祝日なのでお休み
ここでお休みはきっついな!
思えば試合が始まって3か月目、今月中には決着がつくでしょうか
完璧弐式奥義出るか?三大奥義との関連性は?
シルバーマン反撃(どうやって?)が楽しみな次回に続く!
posted by Juga at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年03月07日

新キン肉マン 第162話

マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻

まさにリングはマグネットパワーの海!
体の自由を奪ったサイコマンはブリッジで・・・って
おお、これはマッスルスパーク?
と思ったら違う技でした
文章では表現が難しいすさまじい体勢であります。
近い技を挙げるとすればフォーディメンションキルかな?
スパーリングのときに散々使っていたそうですが
マグネットパワーなしでどうやってこの体勢にもっていくのか
ましてや防御の天才シルバーマンを相手にねえ。

邪道でも、夢でもマグネットパワーの素晴らしさを説くサイコマン
真面目というか純情というか、今回も人間味があって非常にグッド
ついに登場の完璧拾式奥義輪廻転生落とし!
たぶん歴代でもトップクラスに難易度の高い技でしょう
現実では無理かもしれませんこれ。


・・・が、不発!?
慣れないことをするからミスをしたといいますが
これは落下が綺麗に決まらなかったのでしょうか?
肩が片方浮いているので頭に直撃しなかったとか
サイコマンが尻餅気味な姿勢なのが見てとれます。
それとも見ただけではわからないミスがある?
これは面白い引きになりました!


「慣れないこと」というのは普通に考えれば
マグネットパワー込みで使ったことがないのが本命で
大穴は殺すつもりで使ったことがない、でしょうか。
後者ならネメシスのマッスルスパークの件と繋がりそうで
面白いと思うのですがどうでしょう。
でもサイコマン弱い説思いっきり空振りしたから自信ありませんぜ!


シルバーマンは立ち上がれるのか
弐式奥義あるなら見せてほしい気になる次回に続く!
使うとしても次々回でしょうけどね・・・
posted by Juga at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年02月29日

新キン肉マン 第161話

”神”への道筋!!の巻

サイコマンが最初に発見したアポロンウィンドウが
現在のサクラダ・ファミリアであることと
例の石臼が超人パワー生成装置であること。
読者の間でも囁かれていた説が事実だと判明しました。

マグネットパワーと言えばクロスボンバーを思い浮かべるのが
自然でありましたが、サイコマンその原型を単独で使いました。
すごいトリッキーな技で感心しましたけど、痛そうかというと
クロスボンバーの方が痛そう・・・まあツープラトンだし。


さて、奥義を使うべくアポロンウィンドウを開けるサイコマン
回想でのネプチューンキングの醜態が懐かしいかぎりでありますが
マグネットパワーありきの奥義なのでしょうか
ザ・マンが選んだときすでに習得していたものではないの?
外部のパワーを利用しないと使えない技って始祖らしくないというか
マグネットパワー発見前のサイコマンの立ち位置が微妙になりますよ。

あ、発見後に身に着けた奥義だとすれば
サイコマンって最初は強くなかったのかも?
武力以外の要素で選ばれたならサイコマンは始祖の中では異端です
そんな孤立しがちな彼のフォローをしてくれたのがシルバーマンだった。
みんなのように強くなりたくて必死になった結果がマグネットパワーの発見
しかしそれが始祖の間に溝を作ってしまった・・・
どうでしょうか。


伏線を一通り出してしまったので試合結果はともかく
サイコマンの続投は厳しくなってきたか?
まずは奥義を早く見たい次回に続く!
posted by Juga at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年02月22日

新キン肉マン 第160話

始祖たちの亀裂!!の巻

太古の昔、サイコマンが発見したマグネットパワーは
地球がもつ超人パワーのようなものでした。
自身の生命エネルギーと合わせることで力を増幅させる
それもまたマグネットパワーの効果の一つとのこと。
金属だからって実験台にされたシングマンも
「油断していた私が悪い」とはとことんイイ人ですね。

どんなに優れたパワーであっても、所詮は借り物である。
己を鍛えることに価値を見出す始祖達は難色を示します。
ここのガンマンとサイコマンのやり取りが最高に面白い
改めて両者の仲の悪さが(良い意味で)再確認できました。
思わず笑ってしまいますが、あやつが変わり果てる前の
「楽しかったあの頃」の最後の会話だったのかもしれません。
そんなサイコマンもシルバーマンに否定されてガビーン状態
この人の顔芸毎回楽しみで仕方がない。

シルバーマンをして神の領域と言わしめるマグネットパワーの
研究に唯一賛同したのがザ・マンでした。
完璧な自分達が使うのなら問題ない、とのことですが
慈悲深いあやつマンのイメージとはかなり違って見えます。
時代はピサのまっすぐな塔があることから下等超人が現れる前だと
推測されますが、このころから歪み始めたの?
超人墓場へ籠るときの格言「種に交われば種にあらず」に
多少の高慢さを感じましたが・・・


さてマグネットパワーが地球が持つ超人パワーのようなものと
された以上、超重要キーワードに浮上した今回
超人墓場で回してたアレ、人工的に超人パワーを作りだす道具でしたが
まさかマグネットパワー発掘機だった?とか
利用に賛同した以上、あやつ自身もマグネットパワーから何らかの恩恵を
受けているのでは?とか想像が膨らみます。
超人墓場で作り出したパワーの一部を閻魔に奉納していた。なんて展開なら
ザ・マンの超人強度は1億余裕で超えますよ。10億だってありえる
試合だけでなく設定にも目が離せません。

回想が終わって試合再開の次回に続く!



でも・・・なんといっても今週は
はいそこうるさい.png
これに尽きました。
めっちゃ笑わせてもらいましたし
らしくもなくコラ画像作ってしまったりとか。
160222.png

160222a.png


160222b.png


160222c.png



オカマラスが最近で一番でしたが翌週でいきなり抜き去るあたり
ゆでたまご先生キレキレですね。
posted by Juga at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年02月08日

新キン肉マン 第159話

至福の時間!!の巻

サイコマンの執拗なクロー攻撃に
とうとうキン肉マンもホモ疑惑を持ち始めました
まさかのオカマラス回想にて登場でございます
初期の頃、まだウルトラマンのパロディなギャグ漫画だったころの
怪獣でありますよ。こんなやつが出てくるとはサイコマン恐るべし。
「サイコマンちょっとおかしい」を否定しないバッファローマンにも吹く
この1ページまじすごい。最近ではベストヒットじゃなかろうか。
その後も馬乗りだとかバックだとかいい加減にしろ!(ほめ言葉)

というわけで抵抗むなしく
磁力を帯びてしまったシルバーマンでありました。
ミッショネルズがしっかり解説してくれた展開だというのに
察しの悪いミートがなんとも。これが正義超人界の頭脳なのか
ウォーズマンでもハッと気づいたぞ!
ウォーズマンは当時死んでて生で観戦してないのにな。


シルバーマンはマグネットパワーを良く思っていない?
煽り文からするに始祖から認められていないように見えます。
確かに完璧超人の教えを改めて思い出してみれば
地球のパワーを利用することが認められるかどうか。
思えば無量大数軍だってよそから力を借りたりなんて・・・
あーシングマンがコンクリート作ってました
ま、まあ砂を吸い込むのはセーフ!なのですか?
マグネットパワーのどの辺がそんな力なのか
気になるけど来週はお休みですウギャアキン肉マーン!

次回に続く!
posted by Juga at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年02月01日

新キン肉マン 第158話

絶対防御!!の巻

愛憎スープレックスの破壊力で早速盛り上がるこの試合
シルバーマンもパーフェクトディフェンダーで応じます
動きにキレがない件は「思い出してきた」で済ませるスピード感
サイコマンが改めて両腕をつかむシーンは敵同士でなかったら
手を握り合ってたのかな・・・と、ふと思いました。
しかしパーフェクトディフェンダーの鉄壁さ加減
上半身が完全に逆三角形じゃありませんか。こりゃ崩せませんわ
煽られてすぐに解除しちゃうところも嫌いじゃない。

サイコマンは顔をガッチリつかんでマグネットパワー発動か?
頭に磁気をまとわせてガードを崩そうというのでしょうか
いよいよ本領発揮といったところですがシルバーマンも攻撃面では
投げ技とキック、パンチなど基礎的な技しか出していません。
派手な必殺技を出す頃合いですね
先に奥義を出したら負けフラグになりそうな気がする次回に続く!



あ、ミラージュマン再登場おめでとうございます。
posted by Juga at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年01月25日

新キン肉マン 第157話

始祖(オリジン)VS始祖!!の巻

さあ始まりましたシルバーマンVSサイコマン!
最初こそ華麗に投げ技を決めたシルバーマンでしたが
サイコマンの攻撃を徐々に食らっていきます。
「私の知ってるシルバーマンはこんなものではなかった」
こうしてサイコマンのターンは続きます。

うーん今回はまず小手調べといったところでしょうか
シルバーマンの技術が優れているのはわかりますが
ブランクなのか始祖時代とは大きく違っている様子。
しかしこれを素直に衰えたとみるかは怪しいものです。
本当に衰えたならブランクか、または下半身の反応が
鈍いことから本来の肉体でない線が濃厚。
しかし悪魔将軍が始祖二人を圧倒した成長を見せたのです
始祖だって将軍いわく寸分も衰えていなかったというし
シルバーマンだけが衰えたなんてことがあるのでしょうか。
なんらかの理由で手加減をしているかギアがかかってない?

自分は本来の戦闘スタイルではない説を推したいと思います。
盾で防いで反撃を狙うのはシルバーマン最高の戦い方でないと。
防御なら肉のカーテン、また虐殺王と言われた攻撃力もあります。
反則ファイトの方が強いタイガーマスクの路線だったらかっこいいかも。

あとは進歩した自分とサイコマンの力量の差(自分が圧倒している)に
同情したなんてのもありえるかな・・・


シルバーマン好き好き光線が楽しみな次回に続く!(えー)
posted by Juga at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年01月19日

新キン肉マン 第156話

許されざる内紛!!の巻

「わかりました、では闘いましょう!」
涙を吹っ切って宣戦布告のサイコマン
ご乱心と煽り文が書かれていましたが意外や意外
シンプルにぶつかってきましたよ。
ノーダメージ宣言を言葉通りに受け取ると
バッファロー&プラネット&ブロッケンが可哀想すぎるので
多少の見栄があると解釈しようと思います。


銀「ネメシスのこと忘れてないからね」
肉「ブロッケンのこと忘れてたわ」
脇役のネタ要素もがっちりキープしつつ
シルバーマンVSサイコマン!
ここしばらくは会話のみでしたが今週は本当に燃えます
両者の魅力もさることながら
これは初めて旧シリーズの実績がないキャラ同士の戦いなのです
まあマグネットパワーはありますが・・・
ああ、こいつ昔こんなことしてたな!とはいかないこの試合
いったいどんな内容になるのでしょうか
さらに両者ともに分かり合うための戦いでもあります。
サイコマンそれは正義超人のスタンスだぞ。


勝敗予想は・・・
サイコマンが勝つとさすがに連戦しすぎなので可能性は低いかなと
やはりシルバーマン勝利が可能性大
過去の戦績が五分で決着をつけようといっている以上は
引き分けはないかなと考えますがいかがでしょうか?

伝説の戦いを見逃すな次回に続く!
posted by Juga at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2016年01月04日

新キン肉マン 第155話

サイコマンの願い!!の巻

「あなたから言ってやってくださいよ」
促すサイコマン、そして正義超人の元へ歩み寄るシルバーマン
しかし完璧超人のためとは方便で
正義超人は何にも縛られない勢力であるとシルバーマン自ら語ります
それを聞いたサイコマンの叫びが
よりを戻そうとする捨てられた人のようでとても哀れに見えます
部屋を数億年もそのままで残してるとか(掃除してたのかな・・・)
ついには泣いちゃうし

予想通り新年は会話のみの回でしたが
シルバーの貫禄、サイコの叫び、沈黙を破った武道
「下がりなさい・・・」の係員再登場など
見どころ満載の充実した一話でした。
濃い内容でありながら
サイコマン、フラれるでほとんど説明できるのがすごい。

今回の描写を見るに
サイコマンが始祖の中で一番過去にこだわっているのではないかと思いました。
その過去っていうのが金銀のいう変わり果てた後の時代なのかなと
神になるのが始祖の最初の目的ではなかったはずですから。


ぶっちゃけ武道よりもサイコマンご乱心が気になるぜ次回に続く!
posted by Juga at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2015年12月21日

新キン肉マン 第154話

運命の邂逅!!の巻

信じる者のもとへ神が降りてきたかのような
サイコマンとシルバーマンのやりとり
手のマークはなんでしょう?KINマークじゃないのは確かですが・・・

「あ、ブロッケンどうぞどうぞ」
と言わんばかりにテキトーにやられるブロッケン
リフトアップスラムという地味なフィニッシュとなりました。
もし奥義を使っていたら火事場のクソ力が発動して
サイコマンも痛手を負った可能性もなくはない気がするかも、かも。



今回はシルバーマンとサイコマンの現状確認回でしたが
実力を信頼しつつも理由なき信用はないというか
二人の空気が自分けっこう気に入りました。
前半は神と信仰者のような印象でしたが
後半は信仰者が神に自らの理想であれと求めているような。
今風に言うとヤンデレ?ちょっと違うかな・・・


それにしてもサイコマンのシルバーヨイショはすごい
大げさに見えて大げさでないかもしれない
シルバーマンの真意がどうであれ、彼が戻ってきたことは
嬉しいのだろうと想像できます。


気になることは来年に持ち越しとなりますが
幸い次の更新は1月4日のようです。
1月11日が祝日ですから、4日に更新がなかったら
1か月近くお預けになって死ぬところでした。

シルバーマンの真意は当分明かされないだろうな次回に続く!



余談
シルバーマンの肩のポチポチってゾフィーを意識してたり
するのでしょうか。こじつけかもしれませんけどキン肉マンが
もともとウルトラマンのパロディだったし、なんとなく。
posted by Juga at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2015年12月14日

新キン肉マン 第153話

すべてを知る者の出現!!の巻

ブロッケンが反撃に出ると思った?
残念!ダメ押し食らいました!
頭を踏みつける姿はまさに悪役としてふさわしく
憎〜いキャラクターになってくれたものです。
さらにジャスティスを天才から三階のバカに格下げするなど
ネタ方面にも隙が無いまさに完璧超人。


そして明かされる衝撃の事実
シルバーマンはゴールドマン説得のために地上に降りた
完璧超人側のスパイ
説得が不可能ならと兄の対抗勢力を作り上げた、それが正義超人。
なんということでしょう、後付けながら説得力にあふれています
ゴールドマンが突然短パンと鎧を着ているのも面白い。
しかし、シルバーが完璧超人側として地上に降りたとしても
サイコマンは裏切られた、出ていかれて傷ついたとも言ってます。
さらに兄弟喧嘩の回想・・・地上に降りてから考えが変わったのかな?
それはそれで始祖としては「種に交われば種にあらずは本当だったんや!」
ってなりそう。
この設定考えた人(ゆでたまごとは言わない)すごいな。


サイコマンがとどめに拾式奥義を披露するかと思いきや
それを制止して現れたのはシルバーマン(体あり)!
お、おおアシュラVSジャスティス後に戦闘態勢に入ってから
ようやくの再登場となりました。
昭和のヒーローと悪魔将軍を足して2で割ったような服装に
ドラゴン紫龍の盾を装着しています。
ブロッケンの処理を任せてくれというシルバーマンは果たして
どの陣営として参戦するのでしょうか?
悪魔はないとして正義と完璧、あるいは新勢力もありえるかも。




いつの間にかおとなしく座っている武道が再び立つか
次回に続く!
posted by Juga at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2015年12月07日

新キン肉マン 第152話

ベルリンの意地!!の巻

新技ゾーリンゲンの鈍色刃が炸裂!
ここからイグニシオンドレス、ブレーメンサンセット
サンダーサーベル、ベルリンの赤い雨、スピアドレスと
両者の技が入り乱れる展開に。

特に
サンダーサーベルを斬るベルリンの赤い雨がかっこいいのなんの
これを正面から破った超人は初めてじゃないのかな
キン肉マンや火事場のバッファローマンがかわせなかった技ですよ?
このページを見たとき感動しましたよ私は。
攻勢むなしくギタギタにされたブロッケンではありますが
サイコマン(と読者)の想像をはるかに超える戦いを見せてくれました。



あ、いやまだ試合は終わってませんし
サイコマンはマグネットパワーを出しておらず
ブロッケンも友情パワーを発動させていません。
試合が動く要素は十分すぎるほどあるんですが
ブロッケンはもう引き出しがありません
新技も披露した挙句に既存技もすべて出し切った今では・・・
残るは初代で未使用の毒ガスブロッケンの帰還だけ
ロビンが未完成ビッグベンエッジを披露したし可能性はゼロじゃありません
でも勝てるかと言われると厳しいです。
サイコマン負けたらダンベルそろっちゃうしね。


今回ブロッケンの攻めが熱かったのは
サイコマンに冷や汗とダメージの跡が見られるからだと思います。
これがジャスティスマンのように全くのノーダメージだったら
「やっぱブロッケン未熟じゃん」で終わってしまうところ
敵に何度も冷や汗をかかせ、地力の差で圧倒される姿は
主人公サイドとして申し分のない「善戦」と言えるのではないでしょうか。
この善戦どまりをどう突破するかがブロッケンの課題
クラッシュマン戦ではなんとかなりましたが今回はどうかな?


両者どんな戦いを披露してくれるのか?
展開が読めないってすばらしい次回に続く!
posted by Juga at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2015年11月30日

新キン肉マン 第151話

番狂わせ!!の巻

「私は閻魔サンを見捨てません!」
いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜嘘くさい
誰一人として信じてないのではと思うくらいです。

そんなサイコマンに意外にも善戦・・・いや押しているブロッケン
ウォーズマンのマスクをも破壊するとオマケで書かれていた
握力をピックアップしたばかりかハンブルグの黒い霧まで披露
さらには握力を使った新技・ゾーリンゲンの鈍色刃
ブロッケンもついに激突技をゲットしましたか・・・
これだけでこの戦いに参加した甲斐があるってものです
優勢だとかえって不安になるものですがイケイケムードで
突き進めるのがブロッケンのいいところかもしれません。


しれっとキン肉マン側に引き上げているバッファローマンや
やたら手間のかかりそうな握力トレーニング
サイコマンの新単語「ニャオ〜」など
ネタ面でも盛りだくさんだった今週のキン肉マン
決着は年内か?あるいは来年に持ち越しか?
微妙なところではありますが今はとにかく来週が待ち遠しい
次回に続く!
posted by Juga at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2015年11月16日

新キン肉マン 第150話

永遠なる魂!!の巻

棄権の理由をしっかり説明してくれたジャスティスマン
回想コマはちゃっかりシルバーと組んでるサイコマンや
なぜかハブられてるガンマン
ジャスティスを片手で組み伏せるザ・マンなど見どころ満載。
また第二、第三のテリーマン筆頭のジェロニモが入院中など
セリフが長く続くシーンにも面白さが詰まってます。
ジェロニモのコマはサンシャインの使いまわしっぽい。
次回はニンジャとラーメンマンにも加わって欲しいものです。
同じ長台詞でもネメシスやガンマンは身振り手振りしゃべりましたが
ほとんど動かず淡々と話すジャスティスはやっぱり頭が固いと思います。


将軍と頷き合い、一方で武道とにらみ合うジャスティスマン
この構図は素晴らしいです。
やっぱりゴールドとジャスティスは仲が良かったんですね
下野することを明かした相手もこの人だしな。
武道の眼力も超すごい。

そんな静なるシーンを突き破るサイコマンの憤怒
キン肉マンすらブロッケンをスルーしてしまうほど
ちくしょうなんでこんなに面白いんだブロッケンという男は


さて「この私の邪魔」という発言から
サイコマンには独自の思惑があることが伺えます。
どうせシルバーマン絡みとは思いますが。


まあともかくブロッケン頑張ってくれ次回に続く!
posted by Juga at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2015年11月09日

新キン肉マン 第149話

”正義”が認めた”正義”!!の巻

テリーマン、義足を根性で外して
「有罪(ギルティ)−−−−−−−−−!!」
あ、食らってしまいました。
天秤を取り撤収しようとするジャスティスマン
義足が外れたシーンは希望なき敗北の象徴のようで、しかし
大人正義の魂をからかっちゃいけないぜ!」
あっとやっぱり生きてましたテリーマン
義足を外したことで衝撃を和らげたのでしょう
しかし戦いの続きをってどう戦えというのか。
ジャスティスマンは二重処罰の禁止を掲げ
処罰を受け生還したテリーの無罪と勝利を宣言・・・って




あああああああああ!?
勝った、勝っちゃいましたテリーマン。
テリー勝利派の自分ではありますがこれは予想外
サイコマンと読者が初めてシンクロしたんじゃないかこれ
読んだ直後は興奮しましたけど冷静に読んでみれば
テリーマンの勝利としてベストといえる決着だったのではないか?
おそらくジャスティスマンは最終決戦のレフェリーをするなり
武道の噛ませになるなりするでしょう。
そのときに備えこの試合で盤石なキャラクター性を築きました。
ストーリー的にも変化球の結末で飽きさせなかったと思います。

あえてジャスティスマンの敗因というか弱点を挙げるなら
「罪なき者は裁けない」ことでしょうか
彼にとって戦いとは裁くこと
無罪放免になったテリーにはどうすることもできなかったのです。
柔軟と頑固、一見相反する性質を持つ「法」を体現した敗北でした。

しかしこの敗北宣言は同時に
完璧超人の教えには欠陥があると認めたことになります
残った完璧超人の胸中はいかなるものか
ダンベル集めがリーチになってしまってサイコマンがヤバイ
その相手のブロッケンはもっとヤバイでしょう

「情けはいらないぜボーイ!」なんて展開も可能ではありますが
ただでさえ長かった試合。その辺をやっちゃうとグダグダになるので
ゆでたまご先生ならスパッと切り替えるのではないでしょうか。

ブロッケン頑張れ、超頑張れ次回に続く!
posted by Juga at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン

2015年11月02日

新キン肉マン 第148話

盤石なる仇敵!!の巻

普通にツイスターくらったー!(ガビーン)
しかし二回目は通じず手刀であっさりやぶられます。
ジャスティスマンどんだけ不意打ちに弱いんだろう
セクシーコマンドーなら倒せるんじゃない?
もともと二回目は目くらましが目的
本命のカーフ・ブランディングが炸裂するものの
ダイヤモンドの頭はピンピンしています。

ジャスティスマンは宣言通り左足以外を破壊して
ジャッジメントペナルティーを繰り出しますが・・・?


うーん圧倒的だなジャスティスマン
しかしこの技が素直に決まるのでしょうか?この状況
地獄の九所封じを食らったキン肉マンにすごく似てるんですよ
あのときは無意識にロープをつかんで地獄の断頭台を防ぎましたが
テリーはどうなるかな?
今回のカーフ・ブランディングが実は効いていたって線もありえるな
このまま決まってしまったら予想大外れで恥ずかしい次回に続く!
posted by Juga at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キン肉マン