2010年12月17日

ハーフエルフ解説

101217.JPG

評価
HP:D
力:C
技:B
速:B+
守:D+
賢:A
運:B


魔法職。
ボスキャラやエルフ、シスターなどの一部魔法防御が高い敵を
除けば安定して高いダメージを与えられるジョブ。
特に序盤では強力。
公式には近接もこなせるバイプレイヤーとあるがステータス的に
近接はかなり厳しい。よほど力と守りが上がらない限り魔法を
使ったほうがいい。
錬兵所で雇うにはユグドラシルの枝が必要。
「ハーフ」だけに人間とエルフのハーフだと思われるが子作り
の際は人間+ハーフエルフでもちゃんと産まれてくる。
弱点はHPの低さと魔法の使用回数の少なさ。
遠征中に魔法が無くなって帰還・補充することも多いはず。


スキル:弓回避
一定確率で相手の弓攻撃を無効化する。
アーチャーと同じスキル。

装備可能武器
魔法系
魔法触媒屋が一軒〜二軒必要(ものによる)。
移動を封じる特殊な魔法もある。
命中も高いが使用回数が非常に少なく打ち直しもできない。

短剣系
ソードファイターと同じ。
力が低いのでダメージ0〜1なんてこともしばしば。

レイピア系
ソードファイターと同じ。
ダガーと比べれば攻撃力は高いがハーフエルフの近接適正を考えると
使いこなすには勇気と愛がいる。
一応速さが上がるので初期装備に設定しておいて最初の行動を早く
回し、魔法に持ち替えて先制攻撃・・・なんて使い方も?

2010年12月16日

シスター解説

101216.JPG

評価
HP:C
力:D
技:B
速:B
守:D
賢:B+
運:A


回復担当。威力は低いが攻撃魔法もこなせる。
この上なく長所と短所が明確なジョブ。
回復を使えるのはシスターだけなので遠征に一人は
入れておきたい。
女性限定で錬兵所で雇うには福音書が必要。
性別が限定されているだけに子供にジョブを継承させる
には多少の運が必要。



スキル:エリート
戦闘後の取得経験値がアップする。
あるとないとで取得量が全然違い、エリートWあたりになると
二倍以上の取得量になりレベルがガンガン上がっていく。
全ジョブに有効な優秀スキル。
ただ、直接戦闘の助けになる物ではないので強さをとことん
追求するなら不要とも言える。


装備可能武器
ロザリオ系
魔法触媒屋が一軒必要。HPを回復する魔法。
現状ではアイテム以外で唯一の回復手段。
自分には使えないので注意したい。
敵を回復させられるのは仕様。
とどめをさすユニットを調整したいときに使ってみよう。
間違えて回復させてしまったときは泣いていい。
製造に銀が必要。打ち直し不可。

ピラー系
魔法触媒屋が一軒必要。
威力はかなり低いが命中率は高い攻撃魔法。
持たせておけば削り役をこなせる。
賢さがよく育つと下手な近接よりも良いダメージ源になる。
これも製造に銀が必要。打ち直し不可。

アーチャー解説

101215.JPG

評価
HP:C+
力:C
技:A
速:B+
守:C
賢:C
運:C


物理の遠距離攻撃担当。
相手に隣接してても反撃されないので一方的に攻撃できる。
技は伸びるが武器の性能や武器相性が存在しないことから
意外と命中率が安定しない。さらに力が伸びにくく攻撃要員
として使うにはかなり厳しい。
そんなアーチャーの本領発揮は防衛のとき。
なんと射程無限になるので非常に強力なユニットに変貌する。




スキル:弓回避
一定確率で相手の弓攻撃を無効化する。
普通の敵が相手だと弓が少ないこともあってあまり意味がない。
エフェクトがかなり地味なのと弓自体の命中率のせいで
発動しても気づかない可能性あり。
アーチャーが防衛向きのユニットなので襲撃するときに
威力を発揮するスキルか。


装備可能武器
弓のみ。
同じランクで違う特徴を持つ弓がほとんどないので分類が難しい。
工芸屋が一つか二つかどうかと最大射程くらいしか・・・。

2010年12月14日

アクスファイター解説

101213.JPG

評価
HP:A
力:A
技:C+
速:C
守:B
賢:C
運:C


近接三種の一つ。
力とHPが高く、スキルが守備系なのでタフ。
スピアが切り込み役ならこちらは腰をすえて戦うタイプ。
弱点は命中率の低さ。剣が相手だと60%を切ることも。
それでも技が育てばわりと当ててくれる。


スキル:シールド
一定確率で相手の物理攻撃を無効化する。
攻撃と反撃両方に対して有効だが発動率はかなり低め。
後衛職でも役に立つ優秀なスキル。
さりげなく魔法系の敵に習得者が多い。


装備可能武器
アクス系
鍛冶屋一軒で作れる。
アクスファイターの基本となる斧。
命中が低いかわりに攻撃力が高い。


ピック系
鍛冶屋二軒が必要。
アクス系よりさらに命中が低く攻撃力が高くなっている。
分の悪い賭けは嫌いじゃない人向け。
命中率に対して困っていないときにも。


特殊系
鍛冶屋二軒が必要。
アクス系より命中が高く、さらに技などのステータス上昇や
スキル付与がついていたりとかなり強力な武器。
例によって材料と使用回数に難あり。

2010年12月12日

スピアファイター解説

101112.JPG

評価
HP:B
力:B
技:C+
速:C+
守:A
賢:C
運:C


近接三種の一つ。
ステータスのバランスに優れる。特に守りが高い。
スキルも合わさって切り込みに向いているジョブ。
公式の説明どおり前線を担うのに最適。
ただし武器相性が悪い斧には注意。
斧を使う敵は少なくないのであまり突出しすぎないように
使っていきたい。


スキル:カウンター阻止
一定確率で相手の反撃を阻止する。
反撃そのものを封じるので敵の向きも変わらない。
もともと相手が反撃できない場合は完全な死にスキルに
なってしまうところが玉に瑕。
その代わり発動率はそこそこ。


装備可能武器
スピア系
鍛冶屋一軒で作れる。
スピアファイターの基本となる槍。
命中・威力ともに斧と剣の中間にあるバランス型の武器。


投擲系
鍛冶屋二軒が必要。
威力も命中も低いが射程が2マスの槍。
敵の周囲8マスから攻撃した場合は反撃されるので注意。
(公式いわく仕様)
使用回数は少なめ。

特殊系
鍛冶屋二軒が必要。
スキルがつく代わりに威力や命中が少しだけ低かったりする。
例によって材料が厳しく使用回数も低め。
スキル目当てでなければスピア系の方が手軽。

2010年12月11日

ソードファイター解説

101211.JPG

ステータス
HP:B
力:C+
技:A
速:A
守:C+
賢:C
運:C


近接三種の一つ。
公式のとおり技と速さは近接で一番。よく当ててよく避ける。
が、他より力と守りが伸び悩むことが多く安定感より物足りない
感が目立ちがちになってしまうジョブ。
剣の生産条件が他より厳しいこともあり攻撃面は本当につらい。
ただスキルの連続攻撃は発動すれば非常に強力。
NPCは守備力の低いユニットを狙うようになっているので
槍や斧より攻撃を受けやすい。回避を極めれば避ける壁に
なってくれる・・・かもしれない。


スキル:連続攻撃
一定確率で二回攻撃をする。
攻撃力が二倍になるのではなく攻撃を二回する扱いなので
一回命中一回ミスで結局ダメージ量は変わらず、なんてことも。
発動率は低めなので発動したらラッキー程度に思った方が吉。
逆に敵に回すと怖いスキル。
魔法では発動したことがないので物理攻撃限定?(未確認)


装備可能武器
ダガー系
命中と攻撃回数に優れるが攻撃力は近接最弱。
装備するとスキル「クリティカル」が付与されるのだが
元が弱すぎる。
(四段階目の装備シルバーダガーが一段階目の装備の
ブロンズロングソードと威力が同じ。)
鍛冶屋一軒で作れるソードファイター用武器はこれだけ。

ロングソード系
ソードファイターの基本となる剣。
なぜか基本武器なのに剣だけ鍛冶屋が二軒必要となる。
鍛冶屋が二軒だとステータス上昇がつく剣を作れるので
材料があるならそっちがオススメ。

大剣系
鍛冶屋二軒が必要。
命中がほんのり低いかわりにロングソードより威力が高い。
が、装備すると技が上がるので命中率は一緒かそれ以上。
材料を集めるのがロングソードより大変で使用回数も若干少ない。
使うなら打ち直しできるよう使い切って折らないようにしたい。

レイピア系
鍛冶屋二軒が必要。
こちらも若干命中が低いが技と速さが大きく上昇する。
さらにスキル「クリティカル」も付与されるので有用な武器。
大剣と同じく材料が大変で使用回数が少なめ。

攻略記事はじめました

エインヘリアルは国産ゲームなので先行データが全くありません。
ので、今後いろいろと書いていこうかなと思います。
(個人的経験なので実際のデータとは違う可能性高いですorz)

まずはジョブの解説を・・・ソードファイターからはじめます。